料亭予定地

菅野文「薔薇王の葬列」の感想

2021/10/22
まとめ




わりと気に入った作品は、自分で書いておいて自分で読み返してニヤニヤするという気持ち悪い人なので、「薔薇王の葬列」について自分用のリンクを作った。

基本的にすべてがネタバレです!

興味のある方は一巻からどうぞです。
ebookなどの電子書籍は立ち読みもできます。

 
(プリンセス・コミックス) 菅野文(著)
中世イングランド。白薔薇のヨークと赤薔薇のランカスターの両家が王位争奪を繰り返す薔薇戦争時代…。ヨーク家の三男・リチャードにはある秘密があった。それは、男女両方の性を持つということ。己を呪うリチャードは残酷な運命に導かれ、悪にも手を染めていくが……!? シェイクスピアの史劇「リチャード三世」を原案に描かれる禁断のダーク・ファンタジー!!



いつもあえてリンクは10巻、バッキンガムのドヤかっこよさを見て欲しくてリンクを貼っていたが、ここには1巻目のリンクを貼っておく。
1巻を試し読みして、花のように美しいダメ中年、ヘンリ―さまに萌えてみて欲しい。
(さかさまになってるのがヘンリーさま)

でもお試しで買って欲しいのは本当は9巻……。





薔薇王の葬列感想 まとめ

そもそも薔薇王の葬列の感想を書き始めたのは10巻からなのでかなり遅い。
あえて大文字で書くけどバッキンガムがリチャードに無体を働いてから。
そこからすべてが始まった。


1.薔薇王の葬列10巻。十巻初見の叫び
 どうでもいい記事なのだけど、記念のために残しておく。


2.至福の「薔薇王の葬列」読み直し。二度見。


3.薔薇王の葬列つづき。三度見。
 追記:47号。悶絶!!
 記事がとち狂っていて長い長い。
 やっぱり、ずっと10巻まで待っていて、リチャードが好きなのにどうにもならず鬱々としていた所に…!
 解放されたんだなあ。


4.元ネタシェイクスピア紹介 1
 元ネタシェイクスピア紹介 2
 元ネタシェイクスピア紹介 3
 元ネタシェイクスピア紹介 4


5.薔薇王の葬列 ネタバレと妄想


6.リチャード三世の舞台


7.薔薇王最終予想(短文)


8.薔薇王+magia=盛り上がる


9.三銃士のバッキンガム公爵


10.S心をそそるケイツビー


11.ぼく地球の倫くん。生意気なショタ+監禁=既視感。


12.バナナフィッシュのシンに既視感。これはバッキンガムだ。


13.ラブラブなあたり


14.プリンセス12月号 (もう何を言ってるんだかよくわからない)


15.ヘイスティングスくんの絶望


16.立ち体位
  月刊プリンセスやばい(追記) 1
  月刊プリンセスやばい(追記) 2 ポエミーな妄想


17.少し復調・薔薇王・イムリ


18.怖みが増している月刊プリンセス


19.ローリンガール追悼・薔薇王感想(バッキン詰んだ)


20.月刊プリンセス(2019年6月号) ストレートにバッキンガムかっこいい





21.薔薇王の葬列感想(号不明)


22.夏休みは魔・リチャード戴冠回
 短い。


23. こうしん・つれづれ などなど

 超短い。日記。


24.妹子「シナモンとバッキンガムどっちが好き?」
 どうでもいい雑談。


25.月刊プリンセス(2019年11月号)


26.月刊プリンセス(2019年12月号)
  おまけ


27.月刊プリンセス(2020年1月号)


28.月刊プリンセス(2020年3月号)


29.月刊プリンセス(2020年4月号)


30.月刊プリンセス(2020年5月号)


31.月刊プリンセス(2020年5月号) 2


32.月刊プリンセス(2020年6月号)


33.月刊プリンセス(2020年7月号 バッキンガム終わった...かな…


34.月刊プリンセス(2020年10月号)


35.月刊プリンセス(2020年11月号) その時歴史は動いた


36.月刊プリンセス(2020年12月号)


37.月刊プリンセス(2021年1月号)


38.月刊プリンセス(2021年4月号)


39.月刊プリンセス(2021年5月号)
  39-2.薔薇王の葬列 ネタバレ感想にひっかけたシェイクスピアとか
  39-3.薔薇王にひっかけた「おんな城主直虎」の話とか 1
  39-4.薔薇王にひっかけた「おんな城主直虎」の話とか 2


40.月刊プリンセス(2021年7月号)





41.月刊プリンセス(2021年8月号)


42.月刊プリンセス(2021年10月号)


43.月刊プリンセス(2021年11月号) まさか…。


44.薔薇王の葬列 アニメ化情報チラ見



 
(プリンセス・コミックス) 菅野文(著)
エドワード王が倒れ、混乱する王宮。“未来”を考えなくてはならない事態に皆は……!? そして、執拗に狙われるリチャードの身体の秘密は、ついに暴かれてしまうのか!? 裏切りと契りの果てに覚醒したリチャードの進撃が始まろうとしていた…。


 ≫ 漫画系レビュー記事


 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
まとめ