料亭予定地

私のデジタル本棚 ホラーつながりで「富江」

2019/05/09
漫画レビュー






ホラー話の続き。
まだ引きずってたんかーい!!いつの話だ!
という感じではあるが、やはりホラーに伊藤潤二は外せない。

みんな大好き、伊藤潤二。(たぶん)
富江は映画化もされたし、割と有名だと思う。
伊藤潤二はどれも好きだが、私もやはり富江が一番好きだ。

https://cache2-ebookjapan.akamaized.net/contents/thumb/s/F3100021483761.jpg?1527743388000伊藤潤二傑作集 (1) 富江 上

作者: 伊藤潤二
978-4022140562

二巻が特にわかりやすい。この富江ボディの美しさ!!
https://cache2-ebookjapan.akamaized.net/contents/thumb/s/F3100021483861.jpg?1527743388000伊藤潤二傑作集 (1) 富江 下

作者: 伊藤潤二
978-4022140579

(実際に読んでみると内容はそうとうにグロいです)

強烈なイメージのある富江だが、これがデビュー作だというのにびっくりした。
完成度が高すぎる。

不老不死どころか、プラナリア並に増殖し続ける美少女富江。
シリーズとしても増殖し続けていたのだが…。
傑作集として一・二巻で完結させたのかなあ。もったいない。

富江は美しさも凄いが、ファム・ファタルというにはホラーすぎ、またとにかくタフさがすごい。
マジでタフ!!!

切っても叩いても煮ても焼いてもどうやっても死なない。
死なないどころか増殖する。
ここまで来ると恐怖というより逆に感心する。
いやーすごいな富江!

(映画は見ていないので、漫画のイメージで語っています)

ごく一部を除いて男も女も、もれなく富江のとりこになるが、執着はどんどん病的な方向に向かう。
最初は所有しようとあがくが、執着そのものが目的となっていき、最終的には完全に支配され、奴隷となる。
(たまに奴隷の反乱もある)

何より面白いのは、分裂した富江同士の争いだ。
富江を恐怖させる富江。
血で血を洗う骨肉?の争いだが、相手は分裂したいわば本人。
自分が自分を殺そうとする。

どの富江も自分が至高となることを目指し、たった一人の唯一になろうとあがく。
自己破壊本能とでも言おうか。
強すぎる生命力と支配欲が破壊衝動を増幅する。

首だけとなってゴミ箱の中からのぞきながら、とりこにした召使に命令する所なんて笑っていいのか恐怖していいのか。
髪の毛一本からも増殖する。
腕にひっついてどうしても離れない髪の毛どんだけ!
そこからどんどん増殖する。

恐怖は恐怖なのだが、とにかく面白い!

伊藤潤二の描く世界は、端正で繊細で、美しい所は美しい。
その繊細さがどんどん神経質のレベルになっていき、それから病的な方向に向かっていく。
止めようがなくどんどん流れるように変化していく世界の異常さ。

中でも富江は、その「美しさ」を遺憾なく発揮していてとてもよい!
伊藤潤二の世界観にぐんぐん引き込まれてもらいたい。





最近では(最近かな?)伊藤潤二、人間失格の連載をやっていて狂喜乱舞した。
まじかー!!これは期待できる!!ともちろん買いました。
https://cache2-ebookjapan.akamaized.net/contents/thumb/s/D9100029143861.jpg?1552844112000人間失格

作者: 伊藤潤二 原作:太宰治
978-4091897183

ebook、電子書籍のよさは、時間がたっても名作が人の目にふれる機会があることだな。
印刷しなくてもいいから、絶版にしなくていい。
本屋さんの状況は憂うべきではあるのだが、ぱっと売れて散っていくベストセラーよりも細く長く売れ続ける名作には、電子書籍は強い!

伊藤潤二の連載を待つことができ、新刊を電子書籍で購入して本棚を圧迫することなく見ることが出来るというすばらしさ。

映像化不可能のがあるように文字化不可能の漫画がある。
人間失格はすばらしかった。

よくぞここまで。
こんなすばらしい人間失格は初めて!!!
竹一とか完璧!!!
どんな映画も、どんな役者もかなわない。
そして太宰と張り合って競り負けない「伊藤潤二み」がある(笑)


…でも皆さんはどうか本屋に行って買ってあげてください(矛盾)
本はね、本は買おうと思うんよ。
でも漫画はきりがない…。

それにこういうと語弊があるかもしれないが、漫画で3巻ぐらいかかるところが、本だと1巻ぐらいですんだりするじゃないですか。
中身の濃さが違うんよね。ものによりますが。

その場で印刷して売る、みたいな、グーグルブックスだったか何かのサービスがあったはず。
本屋さんは、印刷所とタッグを組んでああいう方面を狙ってみてもいいと思うのだが…。
(ニワカがてきとーに言いたいことだけ言うパターン)




なろうのマイページ
https://mypage.syosetu.com/932660/
細々やってるHP
http://cappella.mitsu-hide.com/
note
https://note.mu/amamiyou



にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


スポンサーサイト