料亭予定地

noteの感想

2019/09/30
その他



有料記事につられて、なんとなくnoteを作ってみた。
やってみた感じの感想


なかなか、よい記事が多い!
皆さん文章力があるし、起承転結でまとめようという意識があってまとまっている。

書き散らしのような文もちょっとひと味ちがう。
面白い。

今までカクヨムやなろうなど、あちこち触れてみた上での感想としては、普通に純文学よりの小説、短文や長文を置いている中では、noteが一番質が高いと思う。

これから人が増えていったらどうなるかとは思うけど。
でも、お気に入りの文章を書く人に一番ダイレクトにサポートを届けることができる媒体としては本当に評価できる。

(サポートできるおかねほしいのでオイルダラーの親戚が突然現れるべき)


「ラノベではない」小説は、それがすべて純文学とはひとくくりにできないと思う。
その中でもライトなものから知識ものから歴史ものからと色々ある。

でも投稿型小説サイトでは、異世界転生と相互評価の波の中に埋もれてしまう。
でも、ラノベっぽいものの中にも良作はあるし、いつか読み専をやって好みのものをピックアップして自分のサイトで宣伝したいなあ!

夢…。

谷川俊太郎や高村光太郎といったあたりの流れをくむ美しい詩文や、文章力のある小説やレポは断然こちらの方が多い。

いいなと思ったのは、縦書きにしたもののスクショや手書きの詩を貼り付けているものだ。
これはあたらしい!
そしてまたレベル高い!

縦書きのスクショはよい。
横書きより目になれていて、断然読みやすい。

流行ればいいのに。



やはり、有料記事に出来るという所でクリエイターが集まってきているのだろう。
noteのお気に入りの方を独断と偏見でピックアップして同人誌を編み、普通に売りたいと考えるぐらいだ。

外部の人もいいねできるし、有料記事もスマホのキャリア決済で買えるのだから、外側にもっとアピールすべきだと思う。






さて今日はもう、あまりにもあまりにもノートルダムの鐘が面白くて何もできずにただひたすら読んでいた。
こういう時間は貴重だし、大切だ!

そして、こっちにいくとnoteやTwitterをチェックするひまがない。
noteやTwitter、中毒性がある。
やはり、次土と更新され新しくも質のよいもの、興味を引くよいうな面白いものがあると思うと、そちらをチェックしたいという気持ちを抑えるのは大変。

そこを超えるほどの「何か」があるか?

とりあえず、自分の好きな古典にはある。
「ノートルダムの鐘」にはあった。

今は一人の時間が心底欲しい。
おもいっきり本を読みたい…。




>>細々やってるHP
http://cappella.mitsu-hide.com/
>>なろうのマイページ
https://mypage.syosetu.com/932660/
>>note
https://note.mu/amamiyou
>>最近稼働させはじめたTwitter
@mwagtail30
スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
その他