料亭予定地

愛の鳥   チェックイン 2

2019/07/17
長編小説





 部屋に入って速攻で頭痛薬を口に放り込み、ベッドに倒れこんで息を大きく吐いた。本当は、下着まで何もかもすべて脱ぎ捨てたい。苦しくて、かすかに胸を掻きむしったが、指は服の上をただ力なく滑るばかりだった。

 もうだめ気持ち悪い吐きそう。何もかもくるくる変わりすぎ。

 あきらめないで!

 また携帯の向こうから、声が響いてくる。今度は伯母だ。ちかちか、とんとん、聞こえてる?返事して。聞いてるの、と語り掛けてくる。

 想像の中の伯母は、腰に手を当てて励まし、勇気づけるように言う。

(頑張りなさいよ。何としてもお金出してもらうのよ。行きたいんでしょ、大学に!男の子の方が、学費出してもらえる確率は高いのよ)

 どうして男の子なら何なんだか、少女には実のところそこはよくわからない。

 ただ目まぐるしい。何もかも捨てて、髪も切って性別も変わって国まで変えてた。

 ほらマルチエンディングのゲームでリセットして、また別のコース、別の人生を送る。

 でもねそんないいもんじゃないよ。実際になってみたらついていけない。心じゃなくて気持ちじゃなくて、体が付いて行かないんだ。地球をたった半分、回るのだってこんなに長くてこんなにきつい。

 海外旅行に行ったことのある子って、こともなげに言ってたっけな。

 うん、全然平気だよ。

 どこが平気なんだよ、全く平気じゃないや。つらすぎる。

 ともちゃん、か。

 指がスマホの表面を撫でた。

 わたしだって会いたいよ。話したいよ。

 でもね…もう。

 うきうきするような冒険が始まると思っていたのに、心も体もこんなに重い。

 理由は危険や安全のことではなくて、景色、建物、全てが見慣れずよそよそしく冷たかった。




続く




なろうのマイページ
https://mypage.syosetu.com/932660/
細々やってるHP
http://cappella.mitsu-hide.com/
note
https://note.mu/amamiyou
>>最近稼働させはじめたTwitter
@mwagtail30

にほんブログ村 小説ブログへ

スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
長編小説