料亭予定地

リトルナイトメア考察-1 妹子にストプリのゲーム実況を強要されるの巻

2022/01/03
その他




リトルナイトメア考察-1 妹子にストプリのゲーム実況を強要されるの巻


妹子「ころんくんのリトルナイトメア実況を見てよ」
わたし「う…、う~~~ん」

見ないとダメかな。
母親世代にあのテンションはキツい。

でも、妹子は 京都旅行で 本当に頑張って歩いてくれた!
足も痛いだろうに文句ひとつ言わずにいてくれたので、 そのぐらい見てやるか。

妹子「ころんくんのリトルナイトメア実況を見てよ」

やけにしつこく言うな。

 
「胃袋」の名を持つ謎めいた巨大船舶「モウ」に囚われた幼い少女「シックス」。物語はシックスがモウから脱出を試みるところから始まります。幼いシックスにとって、モウは牢獄であると同時に遊び場でもあります。死の危険が至るところに潜む密室の中で、ひとり知恵を振り絞って生き抜き、出口を探すことが目的となります。


 ≫ 料亭予定地 このブログのご紹介と記事マップ


*ここからネタバレを含みます。




リトルナイトメアというゲームは知っているし、実況は見てみたい。
とても興味がある。

1が 発売されたのが 2017年。
ほぼ5年前のことだが、ツイッターですごくバズったことがあった。
私もこれはすごいなと思い、強烈だったからよく覚えている。

なんとそのTwitterを見た後に、なご助がやっているのを発見。
いつの間に買ったんだ~!
やっぱりこいつは私とゲームの好みも似ていて、面白そうだと思ったのは外さないな。

どうだった?と聞くと
「操作性がタルい」
と言っていた。

2021年2月に 続編が出た。
それですとぷりが実況やったのか。

妹子が一緒に見ようとねだるわけだ。

(妹子は「YouTube」「すとぷり」でフィルタリングかけられているので、許可がないとみることが出来ない)



というわけで、ストプリの実況を妹子と一緒に見ることになった。

京都旅行から帰って、直で伊豆の義理実家に連れて行かれたのでそこで初見。
何しろ四時間プレイなどの実況なので、1.5~倍速で視聴。

【ストプリ ころん リトルナイトメア1実況】


面白い!
何が面白いって、リトルナイトメアが面白い!
やはり、あの時バズっていただけのことはある。
紅白ほったらかしでかぶりつきになる。

1を見た後に、2までずっと遠しで見てしまった。

【ストプリ ころん リトルナイトメア2実況】


す ご い!
衝撃の!
結末!!



妹子「ころんくんの実況どうだった」
わたし「シンプルにうるさい」
妹子「ひどい!<`ヘ´>」

何度も言うようだが、母親世代にはあのテンションはつらい!
リトルナイトメアでなかったら見なかったかもしれない。

わたし「でもプレイは上手いね!すごくスムーズに見れた」

バックグラウンドの音が聞きたいのに、しゃべり通しなのでまったく聞こえない。
雰囲気が全然伝わってこない。

わたしにはうるさかったけど、これ、妹子は怖いのが苦手なのであっているようだ。
たしかにころん君の実況は、ホラー感はまったくない。
(実際にプレイした所、すごく怖かった)

実況スタイルはそれなりに面白く、笑える。
そして先が気になるからどんどん見てしまう。





いやこれは、もっと、ちゃんと雰囲気が知りたいよ!

所々で声が入ってるらしいのだが、それもころん君の実況で全く聞こえないので、そこも、聞いてみたい。
ハァイ、ヘイ、と言ってるらしいのだが、それを聞きたい。

わたし「なご助、もっと静かめの実況者でリトルナイトメアやってる人知らないか」
なご助「ポッキーとか良いんじゃね」

というわけで、ポッキー氏の方の実況を見ることに。

なんやかんやでハマってるやないかーい!

【ポッキー リトルナイトメア2実況 その1】


【ポッキー リトルナイトメア2実況 その2】


ウーーーーム!
よいね!

操作のうまさはころん君の方が上なのだが、トークも含めて安定している。
そして、なかなかのロマンチックな実況じゃないか!
すっごく、すっごく、かわいい!

めちゃくちゃかわいい!

いま~沼に~落ちる~音が~した~♪

わたし「なご君、どうやってsteamでプレイしているのか教えてくれないかね?そしてお前のアカウントでプレイさせて」
妹子「やりたい!やりたい!」
わたし「だめ」
なご助「年齢制限」

(実況を見せているときにも、やばそうな箇所は見せなかった)



…というわけで、リトルナイトメア(1の方)を、一通り実際にやってみたが、ダルいというよりもやはり時間がかかる!
面白くて夢中になるのだが、へたくそだからなおさらだ。

わたし「steamでインストールするのに必要な容量、9GB…!」
なご助「プレステでやった方がいいよ。入れるのは問題ないけど、プレイすると動かない」

実況動画では、倍速で見ているからわりとスムーズな展開だけど、実際にプレイをしてこの1/2の速さにスペックが足りないとなると、かなりストレスが溜まる。

Twitter でバズっていた5年前に、なご助のプレイを見たり調べていたので知っているが、1は世界観が千と千尋っぽく、ラスボスも和服の女性だったので、日本人の開発だと思い込んでいた。
スウェーデンのチームだったんだ。
日本へのリスペクトを感じる。

さて考察めぐりを再開するとしよう。

そしてリトルナイトメア2を購入しよう。


 ≫ リトルナイトメア考察-2

 ≫ 料亭予定地 このブログのご紹介と記事マップ

 
歪んだ絶望の世界を遊ぼう。電波塔に支配された世界を舞台に、少年「モノ」を操作するサスペンスアドベンチャーゲーム。黄色いレインコートをかぶる少女「シックス」と共に、テレビを介して世界に広がる悪の源を暴くため、2人は電波塔に向かう。




書籍の本だな【広告】
桜木杏、俳句はじめてみました日出処の天子たゆたえども沈まず



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

スポンサーサイト