料亭予定地

ものすごくダラダラとしたTV版無限列車編第一話の話

2021/10/22
アニメレビュー




ものすごくダラダラとしたTV版無限列車編第一話の話


2020年4月のメモを発見。1年前

アンチ鬼滅キッズのなご助が泣き言を言っていたらしい。

なご助「聞いてくれよ~!今日は鬼滅キッズに襲われたの」
わたし「何だまたスプラトゥーンか?」
なご助「違う。ほかのマイナーなゲーム。おれ何も言ってないのにさ~、突然『なご助殺す』とか言ってきて、襲い掛かってきて狙われたの~。だから嫌なんだよ鬼滅キッズは」
わたし「おまえの気配が鬼だったんだろ。ところで誰の名前を使ってたの?」
なご助「こちょうカナエでした」

ここからは、テレビ版無限列車編のダラダラとした話

アニメ『鬼滅の刃』を多くの方にご覧いただく為、今後に向け、竈門炭治郎 立志編、遊郭編、それぞれと繋がるエピソードである無限列車編を、テレビアニメという形で繋ぎます。第1話は、煉󠄁獄杏寿郎が鬼殺隊本部を旅立ち無限列車へと向かう道中の任務を描いた完全新作エピソード。(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


 ≫ 「鬼滅の刃」系の記事


*ここからネタバレを含みます。





ここから
妹子は具合がよくなく寝てしまい、なご助は興味ナッシングなので引きこもっている。

必然的に、鬼滅のアニメはだんなと私で見ることになった。
どういう状況なのこれ。

しかしCMが多い。
わかってはいるが、企業も鬼滅に乗っかりすぎているのではあるまいか。

わたし「煉獄さん使いすぎでしょ。百億の男とか、そんな日本経済の頼みの綱みたいなの背負わせられても困るっていうか」
だんな「それを言ったらきめつ本体がそうだろ」

(あとで調べてみたら、400億行っててさすがにこれは企業も頼みにするはずだと思った)

わたし「あの人(煉獄さん)派手だから使いやすいのかな。修三と同じカテゴリで」
だんな「宇随天元とか、ひめじまぎょうめいよりは共感を得やすいだろうな」

すいませんひめじまさん、まだ漢字登録してなくて。
(今やった)

だんな「中川大志と松本穂香のCMだ、うちの会社の近くに来てやったんだよ~」
わたし「作画にやたらと力が入ってるな。映画みたい」
だんな「聞いてないし……」

すぐスネる。

だんな「一話目なんだから、新しい映像でもなきゃみんな見なくなっちゃうだろ!」

銭天堂のおばあさん出てきた。
一度銭天堂だと思ってしまうと、もうそれにしか見えない。

弁当売りが車庫に入ってる列車に何の用があるんだよ。
車掌もツッコめよ。

わたし「煉獄さん空飛べるんだ。今思ったけど、煉獄さんてなんかガッチャマンみたいだね」
だんな「そ……そうだね(゜.゜;)」
わたし「科学忍法火の鳥な感じがする。それで懐かしさを感じるのかしら 」
だんな「あの頭もヘルメットみたいだし。目をずっとカッと開いてるし」
わたし「前から言ってるけどそれ(目を開いてる)一番気になるんだ」
だんな「目が乾くの嫌いなんだ」

仮面ライダーベルトみたいな、しゃべる善逸の刀のCM。

だんな「なんだこれきたねえ商売だな」
わたし「バンダイだから」

煉獄さん「俺は鉄道管理局から頼まれて弁当を差し入れに来たものだ!」

わたし「マジで何とでも言えるな」
だんな「いやあれは営業の基本だよ。ああ言えばこう言う。すぐにうまい返しをしなければいけない」
わたし「煉獄さん、あの顔と大声で言われたら押し切られちゃうよな。好感度も高いし、営業として有能そうだ」

はっ…!
400億の…男…。
そういう…ことか。





今回、モブの作画にも異常に力が入ってる。
アニメ班、プレッシャーも半端ないだろうな。

また空を飛ぶ煉獄さん。
一度ガッチャマンと思うと、ガッチャマンにしか見えなくなってしまった。

わたし「もう電車に乗る意味なくね」
だんな「移動するのと探るのは違うんだよ」

真面目に返事された。

弁当売りの少女のピンチ!
ぼんやり見ながら、銭天堂のおばあちゃんがターボばあちゃんみたいになって突然、戦闘に参加して一緒に戦ったらすごく面白いのに、と考えていた。
それじゃあ無限列車編じゃなくなってしまう。

だんなが、お父さんのエピソードで何気に感動している。
じ~んとしてる。

だんな「やはり」
わたし「やはりってなんだよ、やはりって。どこでやはりって持ったんだよ」
だんな「最初あの人に会ったことがあるって、あのおばあちゃんが言ってたときにおもった」
わたし「うそおーー」

大正時代の新聞とか大正時代の街並みとか今回相当資料を集めて細かく 表現しているな。
(お金が集まったからできることなのだろうか、脱税したけど)

わたし「あっ!目をつぶった煉獄さん、一瞬つぶった!」
だんな「人生であの一回だけだよきっと」

真面目に言うと、お父さんとの融和が成り立たなかったのが煉獄さんエピソードの一つの心残りだったような気がするので、このおとうさんエピソードを入れたのはとてもよかったと思います。


世界征服を企む悪の組織ギャラクターの野望を阻止するため、国際科学技術庁の南部博士によって秘密裏に組織された、少年少女5人による科学忍者隊。大鷲の健をリーダーに、コンドルのジョー、白鳥のジュン、燕の甚平、みみずくの竜のメンバーは南部博士の指令を受け、飛行空母ゴッドフェニックスで発進。科学の力を駆使してギャラクターに戦いを挑む。(c)タツノコプロ


 
廣嶋玲子 (著) , jyajya (イラスト)
商店街の大通りをそれた脇道、その奥に一軒の駄菓子屋がありました。そこで売っている駄菓子は見たことがないものばかり。駄菓子を買った人たちにどんな運命が待っているのでしょう。



 ≫ 「鬼滅の刃」系の記事

 
(通常版) [Blu-ray]
蝶屋敷での修行を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、≪無限列車≫に到着する。そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。


 ≫ 漫画系レビュー記事

Ebookの本だな【広告】
孤独のグルメ新宿スワン臨死!! 江古田ちゃん



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト