料亭予定地

推しの存在(富野とプロメアが混ざってる支離滅裂な話)

2019/07/03
自分トレンドのひとりごと



いつまでGレコのことを考えているのかなー。どうしたんだろう。
このプロメアに盛り上がろうとするたびに横からタックルをかましてくる感じのガンダム(富野)
このタイミングでユニコーンを再生するだんなといい、富野監督のインタビューといい、Gレコの映画化情報といい。

リオ萌えしたいのに…。
上映期間も伸びた。もっと伸ばせ~~~!!

しかしさそった友達には軒並み断られた。
忙しい期間だから仕方がない。

私はめったに誘わないのに、いつも映画を断られる。
「この世界の片隅に」もめっちゃ断られた。
(あれは「新・ほたるの墓」でしょ?と思っていれば見ない人は見ないのかも…違うって説明したけどわかってもらえない。)

プロメア、今回はどうもネット情報を見てBL映画だと思ってしまった人もいたようだ。
まあこちらもあえて訂正してまで無理強いしなかったが…。

リオは雄!!!!
雄でかっこいいの!!!!ヽ(*>□<*)ノ


残るは…

「上の子」
「なんですか」
(コイツ、親と一緒に映画なんて行きたくないと言ってたしなあ…)
「一緒に行ってくれない?プロメア。二回目見たくない?」

「お母さん」(満面の笑み)
「落ち着いて。DVD待と?」


お前が親か~~!!!

頭の中が錯綜しているので話題も錯綜しているが、Gレコの録画を見直した。
正確に言うと重要な所だけ。





見直してるけど、まじ神だこれは。
富野作品の中でもかなり好き。

なぜレコンキスタを持ってきたのかなと思っていたけど、「大地への回帰」だったのか。
今更だー!

あの頃はもう(今もだけど)忙しい×忙しい×忙しいで見るだけで精一杯だった。

Gセルフはねこみたいですき。
お耳がぴょこぴょこ動く。
しかし、あの丸いフォルムがだんなや上の子には評判悪い。

お気に入りキャラの存在は大きい!!
作品全体としての出来や素晴らしさとはまったく別の所にある。

ガンダムというか富野作品はすべて好きだが、例えば、神作品と思っているイデオン・初代・ターンAには推しがいない。
(いなくても見るしすばらしいことに変わりはない)

「よし、こいつを推そう」と探してまで推しを作ったりはしないタイプ。

Zのカミーユが典型例。
こいつの顔がなんか好き。というその一点だけで、ウン十年間おっかけ続けている。
何せ二次元なので劣化もしない。

エルガイムのギャブレーもキャラ推しなのだが、こうしてみると私の好みにあまり一貫性はないな。
しいて言えばカンの強い気の強そうな美少年?
(これはリオのことを考えて言ってます)





Gレコのクリムの存在は大きい!
モンテーロは比較的かっこいいと思うのだが…。

たとえ劣勢でも、相手がどデカくても、常に一歩も引かないクリムニック。

ベル「守るだけではぁ、勝てないから!」

死んだ恋人を思って泣くアイーダに誰も気付かない。
そう簡単に忘れないけど、ガマンするべきところはする。
姫様は微妙~~に気付かれれば気付かれそうな微妙な位置で泣く。
でも誰も気付かない。

デレンセン教官回は本当に神。

デレンセンを殺したその手でクリムの命を救う。
助けられて笑顔をみせるクリム。(ありがとうは言わない)

死の縁にいたのに、当たりが柔らかいだけで案外いつもどおりのクリムに引きずられ、皆の前では戦闘員として冷静さを保つものの、衝撃がベルリを波のように襲う。

「嘘だ、デレンセン教官だったなんて!」
明るくてちょっと能天気ですらあるベルリだから、こんな顔をすると胸がつまる。


クリムの明るさ、前向きさ、そして容姿はこの話の中で救いだ。
服装も白っぽいしたおやかな外見なので、華がある。(しかも強い)
きれいなひとみさんだから。
そしてむっちゃ雄!!!

「ミックをいじめてくれた黒い奴な、あれを潰すにはミックは足手まといなんだよ」

「ミックをいじめてくれた」のあたりが真面目で気遣ってる様子なのに、「足手まといなんだよ」で唐突にめっちゃ邪悪なニヤリ顔!!!悪い顔!!!
この表情の変化がもう最高!

かっこいい!!!

まったくもって何が言いたいのかわからない、支離滅裂な独り言のまま、唐突に終わります。
いつもこんな感じです。

Amazonタイムセール!家電、日用品、ファッションほか人気の商品が毎日お買得価格で登場!

>>細々やってるHP
http://cappella.mitsu-hide.com/
>>なろうのマイページ
https://mypage.syosetu.com/932660/
>>note
https://note.mu/amamiyou
>>最近稼働させはじめたTwitter
@mwagtail30
スポンサーサイト