料亭予定地

薔薇王の葬列 アニメ化情報チラ見

2021/10/09
漫画レビュー




薔薇王の葬列 アニメ化情報チラ見


何てこった~~~!!

今月号(2021年11月)のトリビュートイラストは、僕ヤバの作者だったじゃないか~~!!!

_(:3 」∠ )_



妹子が教えてくれました。
しかもTwitterを見ていて教えてくれたあたり、情報を得るのが上手い…っ!
ありがとう!ありがとう妹子!


 
(プリンセス・コミックス) 菅野文(著)
互いに描く未来の差に愕然とするバッキンガムは、ティレルにリチャード殺害を命じる。バッキンガムはスタンリーたちの協力を得ようと画策。だが、スタンリー側から信用の代わりに二人の王子を殺すように命じられ……!?


 ≫ 菅野文「薔薇王の葬列」の感想


*ここからネタバレを含みます。




僕ヤバ作者も薔薇王好きなのか~♡♡♡

赤エドとケイツビー!

ちなみに今まであまり言及してなかったけど、今週の薔薇王学園は、小バッキンガム&ベスという、不思議な組み合わせを見ることが出来たので幸せだった。
(まどマギのキュゥべえ化しているリッチモンドも良かった)

というか今まで、時間がなくてそこまで細かく感想を述べているヒマがなかった。
今は奇跡的にヒマなので、今しかないと思ってこれを書いている。

小バッキンガムのことを先輩と呼んでいるのに、めちゃくちゃ身長差があるベスちゃん!

こんなリッチモンドやらベスやらの一幕を、しっかりとリチャードにからむためのネタにする策士(?)バッキンガム。
ウロチョロウロチョロ

幸せ。
死んでないから。
(それは言わぬが…)



私はドラマCDを聞いていないので、まだイメージは固定化されていない。
だから大丈夫かなと思ったんだけど、まだ自分の中ではしっくりきてない。

ドキドキして見れないよ~!

という状態から、アニメのPVを見るまでに成長した!(わたしが)

思い知ったけど、本当にヤバい状態になっている時には、萌えも心に受け取ることはできないんだなということ。

どこか追いまくられている所があり、注意力も散漫になってしまう。
(そんな中からしか生み出せないものもあるのではないか…と思うこともあるが)

というわけで、やっとPVを見た!


ヘンリー:緑川光
ヨーク公爵リチャード:速水奨

いきなり豪華すぎんか。

ヘンリー、緑川さんがやるのか~~~~!





しかし、このふたなり役を動いて声がつくアニメでやるのは本当に難しいなと思った。
痛感した。

だってだって、斎賀みつきさんなのはOKだとしても、やっぱり男として生きてるわけだから、ふたなりなんだけど、でもどうしても…BLっぽくなってしまわんか?
不安でしょうがない。

そうじゃない、そうじゃないんだー!!

何がそうじゃないのかよくわからないけど、そうじゃないんだ。
男でも女でもない曖昧な状態だけどどっちかというと女の子よりで、そしてBLではないという、この絶妙かつ微妙なところの萌えによろこんでいる、そこがどうなるのだろうか?

わからない…。

こういう、いったん自分が「萌えだ!」と確信した部分に関しては、ソムリエ並にうるさい人間なので、見るか見ないかまだ保留です。

じぶん萌えソムリエ。



しかし、本当に赤エド大好きだったなと、僕ヤバ作者の絵をつくづくと細部まで観察しながら思い出していた。

これはヘンリーとくっつくんだろうな~と思いながら見ていたけど(でもバッキンの路線も心のどこかで捨ててはいなかった。だといいなと思うけどそこまでは望まないという)、赤エドの恋心が切なくてかわいくて、本当に良かったなあ。

こんな雑感みたいなものをUPできるようになってよかった。

まだ公表されていないバッキンガムの声優さん。
ショタの時と大人の時では、変わるのだろうか、とか。

扱いどんな感じなんだろうかとか。
今はそのことばっかり考えている。
(そして、YouTubeのPVは、バッキンガムの所で止めてみた)


 ≫ 菅野文「薔薇王の葬列」の感想

 
(プリンセス・コミックス) 菅野文(著)
裏切り者のヘイスティングを亡き者にし、リチャードたちはその力を確実なものにしていった。一方、エドワード五世の戴冠式の日取りが確定。さらに余興で狩りを行うことに。その裏で、王と王弟は恐ろしい謀を巡らせていて……!?


 
ウィリアム シェイクスピア (著), 金子 國義 (イラスト), William Shakespeare (原著), 河合 祥一郎 (翻訳)
醜悪な容姿と不自由な身体をもつリチャード。兄王の病死をきっかけに王位を奪い、すべての人間を嘲笑し返そうと屈折した野心を燃やす男の壮絶な人生を描く、シェイクスピア初期の傑作。


 ≫ 料亭予定地 このブログのご紹介と記事マップ

Ebookの本だな【広告】
僕の心のヤバイやつ 1巻ふしぎの国のバードメイドインアビス



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
漫画レビュー