料亭予定地

ママスタの4コマが気になりすぎて…「妻の飯がマズくて離婚したい」

2021/09/22
自分トレンドのひとりごと




ママスタの4コマが気になりすぎて…「妻の飯がマズくて離婚したい」



「リアルタイム」で見てみると、「おすすめに出てくるので、つい押してしまったけど…」というかたが多いですね。
同じです。

「普段は見ないようにしてるけど、つい…」
同じです。

ひっかかってしまった。

 ≫ ママスタの、「妻の飯がマズくて離婚したい」のページ



*ここからネタバレを含みます。




こちらをひっかけるための、釣り文句が上手すぎる。

内容はというと、食を楽しみたいダンナさんと、一切、美味しいとか美味しくないとかに興味がない奧さんとのすれ違いの話です。

・奧さんはパート主婦。
・子どもは三人。
・子どもの将来のために節約中。
・奧さんは料理が下手以前に嫌い
・「お腹に入っちゃえば同じ」が口ぐせ。
・毎日野菜炒めに焼肉のタレ
・シチューは、ブロッコリーとにんじんを同時に入れる。ブロッコリーデロデロ、にんじんは火が通ってない。
・奧さんの親は、レンチンした肉に焼肉のタレをかけるタイプだった。
・料理は嫌いだけど、毎日一生懸命がんばってきた。
・鍋やフライパンは100均。(必要性を感じない)


・ダンナさんは、食を楽しみたい。親がそうだった。安い肉も工夫で美味しくする家庭。
・料理道具にはこだわる。釜でごはんを炊いたりもする。
・休日に作ってみたが、食費オーバーだと却下された。(手伝ってはいる)
・家に帰りたくなくなった。
・お小遣いをためて高級料理を食べに行くのを唯一の楽しみにしていた。
・奧さんに見つかってしまい、キレられた。


この奧さんがあまりにもムカつきすぎる。
この絵の煽り力がすごい。超弩級。

≫ ここ!これ!

この「…はあ」の顔が絶妙にムカつく~!



さすがにこの奧さんはひどい!と思うのだが、「料理が嫌い」なのによく作ろうと思うなあ、と思った。
お惣菜を買った方が楽だし美味しいんじゃないかな。

それでも自分で作ろうとするところはすごい。
なぜなら嫌いなことを毎日やるのは本当に大変だから。

三人も子どもがいて、嫌いなことを毎日やるのはもはや苦行だ。
好きでも嫌な時があるのに。

そんなときは問答無用でお惣菜買ってしまう。

もしくは、ごはん炊いてキャベツの千切りして、ファミチキを添えるとすんごい美味しい。
牛丼屋の「肉のみ」を買ってくるのも美味しい。

そういう選択肢がないのがすごい。

奧さんは「嫌いなのに毎日やってるだけでもすごい」と思っているのだろう。
(理解はできないけど)





でもこれ、何となくデジャヴがあるんだよな…。

以前同じようなエッセイを見た記憶がある。
というわけで、掘り出して探してしまった。

こういう時にすばらしく役立つ画像検索!
どうしてかわからないけど、見事にひっかかってくれた。

これだー。これこれ!


≫ 【後編:ダメパパ図鑑57人目】「お前の料理は手間暇かけていないから、まずい」働く私の時短料理を否定し、マウントしてくる夫

もしかすると、妻側からはこう見えてるのでは!?

ダメパパ図鑑だよ!?

こっちでは、明らかに「普通の料理をしていることが前提」の奧さんとして描かれているが、この実態がレンチンした肉に焼肉のタレをかけているのだとしたらどうだろう。

絵と立場を変えると、すごく変わってくる。

これぞ印象操作。

「妻の飯が…」の旦那さんも、よく見ると作ってあげているのがローストビーフだし、自炊の頃は釜でごはんを炊いていたりするし、「安くておいしく、毎日」というところからは乖離しているのかも。

せめて「普通」レベルに着地して欲しい。



とにかくこのもちさんの絵のパンチがあまりにもきいていて、アクセス稼ぎの意味では最高ではないだろうか。
4コマも、それだけかーい!という内容なのに、気になりすぎる。



もう一つ、このもちさんという方が連載していた「月10万で狂った実家」というのもすごかった。

義母が義妹のために、預かったお金を使い込むという内容なのだけど、バレたときのテヘ♡みたいな義母に、ゴメンネ☆という感じの義妹の、絵が、絵が…。

超弩級ムカつく。



どういう結果になるのか注目しよう。

少し時間が出来たので、こんなものUPしてみてしまった。
無駄な時間を過ごしたような、スッキリしたような、複雑な気分……。



追記:

ほらっ!
ほらぁー。

3人子育てはすごく忙しかったって、そっち路線に寄せてきた~!
やっぱりね!

もともと興味がない+料理が嫌い+忙しい、だからなんでしょう。
そういうことだ。

でもあの「?…はあ」のひとコマの煽りとムカつきは、この3コンボを凌駕するぞ~!



追記2:

ちくしょう…毎日チェックしてしまってるじゃないか。
本当に思うツボ。

この人は今まで、美味しいものダンナさんに食べさせらえても、何も感じなかったのだし、自分の料理を食べてもまずいとも思わなかったわけだから、味覚がどこかちょっと人と違うのではないだろうか。

着地点予想その1 子供が手伝う(ヤングケアラーかよ)
着地点予想その2 子供からもまずいと言ってもらい改心する(しなさそう)
着地点予想その3 姑が手伝う(新たなバトルの予感しかしない)
着地点予想その4 主婦→主夫に逆転させる。

4しかないような気もするけど、この人の気持ちのわからない無神経な嫁さんが家計を支えるほど稼げるだろうか。
現実的じゃない。

中間点として、旦那が仕事を減らして奧さんが仕事増やして、食事作りは夫の担当、決められた食費の範囲内でやる
ってのじゃないかと予想する。

しかしこのペースだと着地が決まるまで、1週間ぐらいかかりそう。



追記3:

でた友人!
兄弟姉妹とかママ友とか出ると思ったら「昔から彼女を知る親友」でた!
この親友から見た奧さんがまた4コマで延々と語られるのでは?
もう、三日ぐらい見ない、見ないぞー!

しかし、な~んかズレてる。
途中で読者の反応を様子見しながら内容を変えていってるのかな?
(積極的に感想くださいってしてるみたいだし)

8年間で料理うまくなろうとしなかったのか?
何か、うまく言えないが違う!そうじゃない。

ここまで、人生で一度も、おいしいという感覚を味わったことのなさそうなこの奧さん。
炊き立ての土鍋ごはんを食べても、「おいしい…の…かな…?」という感想しかなかった奧さん。

ぱぁぁぁ…(皿から光さす)お、おいしいっ…!
何これ、全然違う!

by よくある料理マンガ。

みたいなのを感じたことのない人だということを、そんな昔から知っている親友ならば知ってそうなもの。

しかも、何だろう…。
「100万円で狂った」の漫画の時には感じなかったのに、明らかに奧さんの描き方に悪意ある?
泣いてる様子も、(絵が)何かめっちゃムカつく…。
全然同情できない…。(絵が)

ゴオオオとか、さわんないでよっとか、すべてのコマがムカつく。
これは、何かこう…うまい下手を越えた、違う意味での画力の才能があるとしか思えない。

編集部は炎上案件を操る天才か。
この絵の煽り力を完璧に理解し、最大限に活用している。



追記4

エキサイトが、明らかにこの記事意識してるとしか思えない漫画出してきたぞ~
と思ったら、更新はこっちの方が先だった。

毎日の料理が苦痛!夫や息子からのダメ出しにイライラが止まらない/料理が苦手なママ(前編)【ママの楽しみかた Vol.1】

こっちだったら、料理が下手って言われても許せるし、夫がクソって思えるわ。

そして義母の神対応

やっぱり、印象操作だ!!

とうとう、メシマズ嫁でトレンドに上がってしまったし。





追記5

いや、絶対におかしい。
そもそも、親友トウコとやらが出てきたときからおかしい。

編集部、様子を見て内容を改変させてるだろう。
だって、その直前までは、
「身勝手な夫の言い分に、気持ちが冷めていくのを感じた」
はずなんだよ!?

なのに、唐突に号泣しながら「料理が下手だから愛想をつかされた」
この台詞はぜったいにおかしい。

そんなこと言う感じじゃなかった。
唐突に出したキャラだから、設定も甘いぞー。

たぶんこのあと、「それ、ミナミの口癖だよね?お腹に入っちゃえば同じ、って…でも、そうじゃない人もいるんだよ?その価値を認めてもらえないからなんじゃないの?今までダンナさん、ずっと何か言ってなかった?」
とか言って
「そういえば…」
とか3日も4日もかけて、4コマを出して引っ張るつもりなんだろ~。
そんでもって、力なく帰ってきた所に、だんなが「おかえり…」土鍋ごはんをスッ…。
おいしい。おいしいってこんなものなんだ
パァァァァ

今更ー!!!
何度もだんなはおいしいもの食べさせようとしてるやないかーーーい。
ということになったら、しかもあの絵で。
PCの画面をぶん殴りそう。

(友達に、まあ確かにムカつくけど、なんでそんな熱くなってんの?と言われてしまった)

そんな昔からの知り合いなら、とっくにそんなこと指摘してるでしょ!
「うまくなろうと思わなかったのか」という質問もそもそもおかしいわ。
これだけ味オンチで料理が嫌いな人が、うまくなろうなんてするもんか。
嫌いな人はうまくなろうとなんてしないの。知ってるでしょ友達なら。

さらに、よーし、やろうと思っても想像以上に大変だったんでしょ?
そういう設定だったでしょ~!

編集部~!!

(そんなこんな言いながら、最大限に楽しんでいる。みんなおいしいもの大好きなんだね)



昨日はガマンしたけど今日は読んでしまった。

何となく釈然としない。精神論に持ってかれるとそれはちがうみたいな感想になってしまった。

編集部&作者が思わぬバズりに迷走してるとしてもだ。

嫌いなのを好きになれということはできないのではないか。
だって嫌いなんだから。
そこはさすがに奧さんの価値観も配慮してやりたい。

それに、「ブロッコリーデロデロ・にんじん火が通ってない」で別にかまわないと思う味覚の人が、ちょっとどうにかしたって何も変わらないだろう。

つまりこの奧さんは、ガンプラを好きじゃないし、むしろ嫌いで邪魔だから勝手に捨てる奧さんと同じなんだよ。
ガンプラを嫌いという人が理解できないので、少しは理解できる方向に置き換えるするとすれば、胸を強調した露出の多い美少女フィギュアだ。

この奧さんは、8年間ずっと、旦那の心の美少女フィギュアを捨て続けてきたんだよ!!!
(そのたとえはどうか)

けど、奧さんに、気持ち悪いし嫌いだと思う美少女フィギュアを好きになれといっても無理だろう。

だったら、見ないようにして一室に集中してもらうしかないよね。
せめて捨てないという約束つきで。

伴侶がそれを嫌いなのなら、目に触れないようにする配慮もいるはずだ。

つまり何が言いたいのかというと、やっぱり奧さんに料理を強要すべきじゃないということだ。
だって嫌いなんでしょ?
嫌いなのに無理にしてもらっても嬉しくないよね!(半ギレ)

休みの日に、だんなさんが、一週間の食事をすべて作り置きすべきだ!!
予算は二人で話し合って決める。
レンジであたため、サラダなどはさすがに覚えてもらう。
そのくらならバチもあたらないのでは。

この状態で今更、料理を少しだけ頑張ってみました・気持ちが伝わりました☆仲直り☆
にされてもまったく納得できない。

あまりにも「だってお腹に入っちゃえば同じ」と繰り返されてきたからさあ!
そのたびにだんなは心が殺されてきたんだよ!

つまりこの奧さんの良くないのは、嫌いなのに自分が主導で料理について決めてたことだ。
嫌いなんだから口出しすべきじゃなかった。
節約を理由にするなら、作ってくれるなら有難いけど、予算オーバーだよと却下するだけでなく、この予算内にしてと改善案を提示すべきだった。

嫌いなあまりに、だんなさんのあれほどのアピールも丸無視するぐらい、友人にもあくまで嫌い嫌いと食い下がるほどなのだから、料理に関わるべきではないと思う。(ヒートアップ)



も、もう更新しないぞ…。絶対に、絶対にだ…!
土鍋ごはんを作ってみた所まで読みました。

検索のトレンドなどでチラッと見た所、みんなあまりにも奧さんの変貌を信じていなさすぎて笑う。

まあ、うまく落としどころに持って行く意図の中では最善の選択なのだろうけど、冒頭の「自分勝手な言い分」とか、「(美味しい物が人生の楽しみ?)?…はあ」という、心底、小ばかにした態度。
このマイナスポイントを払拭するまでには到っていない。

それほどこれまで料理に興味もなく好きでもない人が、土鍋ごはんいきなり炊けるかよ、というのも本当に納得。

そして、わたしはTogetterは基本あまり確認しない人なのだが、
ママスタがTogetterを更新して、「こんなにバズってミナミさんも喜んでいてくれると思います♡」というコメントしてるのに、サイコパスを感じ戦慄してしまった。

こ、これほど罵倒されているというのに…?
喜ぶ…?

怖いッ!ママスタが怖い!!



どうやらアレが最終話だったらしいので、本当にこれで最後にします。

・焼肉のタレはかえって不経済、設定が甘いという意見に「それだっ!」と思った。焼肉のタレは高い。

・一般的に言われるメシマズとはちょっと違うような感じらしい。
つまり、本当のメシマズとはおそろしく特殊な味覚を持っているのに自覚なく、勝手なアレンジと改変を繰り返し自分は料理上手と信じて疑わない人を言うらしい。

・しかし、子どもたちは土鍋ごはんを美味しいと食べたようだが、嫁本人の「そのお米をどう思ったか」に対するコメントがいっさいないので、あなたは?あなたはどう思ったの?味覚は?とやはりちょっと思った。

・土鍋ごはんを作るような無理な設定よりも、「やっぱりうまく作れなかったけど、ちょっと違うのに挑戦してみた」「変なのが出来てたけど嬉しいよ」のほうがよかったような気がする。

でも、これだけこのママスタの嫁(ママスタの嫁?)に文句言っておきながら、絶対この話は旦那に教えない。
だって自爆コースまっしぐらだもの。

何はともあれ、この漫画、イライラもするけどちょっと楽しかった。
ごちそうさまでした。

終わり終わり!解散~!

(いま尾張尾張、甲斐さん、と出て、どんだけ歴史に毒されてんのかと変換に戦慄)



 ≫ 料亭予定地 このブログのご紹介と記事マップ

Ebookの本だな【広告】
ドラゴン桜2沈夫人の料理人ミステリと言う勿れ



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
自分トレンドのひとりごと