料亭予定地

映画「刀剣乱舞」感想1 ぜんぜん刀剣男子の話じゃない&下調べばかり

2021/09/15
映画レビュー




映画「刀剣乱舞」感想 ぜんぜん刀剣男子の話じゃない&下調べばかり


ついに刀剣乱舞に手を出してしまった!?

といっても、ゲームではない。
ゲームはやらないんだけど、もう今更無理なんだけど、ちょっと見てみたいかな、映画は…。

見られるのなら見てみよう。
ビバ・Amazon プライムで。

刀剣には全く詳しくないので、ほとんど刀剣について話していないです。

こんなニワカがこんな映画見て、しかも感想記事書くなんて許されていいのかレベル。

西暦二二〇五年、歴史の改変を目論む歴史修正主義者によって、過去への攻撃が始まった。時の政府により歴史の守護役を命じられた審神者(さにわ)は、かつての刀剣を目覚めさせた。歴史修正主義者が送り込む、時間遡行軍と戦うために。人の形をとったそれらを、“刀剣男士”という。天正十年六月二日京・本能寺。明智光秀が織田信長を襲撃した“本能寺の変”に、歴史改変の魔の手が迫っていたー。(C)2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 (C)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus



>>映画の感想記事まとめ



*ここからネタバレを含みます。




擬人化はあまり好みではないのだが、刀剣は歴史全般にわたっているので、これをきっかけに歴女が増えるのは万々歳。

……と思っているのだが、未熟なファンが刀剣見たさに押し寄せて、一般人に迷惑かけてるとかいうニュースはいただけなかった。

(おともだちの刀剣女子たちも、非難していた)

ブームは功罪があるよね。
しかし刀剣ブームは長い!

やはり歴史にからんでいるからだろう。
歴史は奥が深くて、深すぎて、調べれば調べるほど面白い!



さて映画。

ゲームをやってはいないが、もちろん絵柄は以前からチェックはしていたし、三日月宗近は当初からすばらしい美麗な、好みのビジュアルだな~ぐらいは思っていた。

さすがのひとこと。
三日月氏のビジュアルはやばい。

好き
すばらしい

語彙力。

一応、とても古い刀なのだということも理解はしている。
おじいちゃんなんですよー!あの外見で!!
と、確かこれは歴女ちゃんが話してくれたような…。



視聴。いきなり本能寺から始まった。

いつもそうなんだよね!
必ず本能寺、使われるよね!

敵は歴史改変主義者だそうです。
歴史改変系ショッカー!

ここから五本ぐらい、主要らしき刀がバンバン出てきたけど、さっぱりわからない。
これはやはり無理があるのかと思っていたら、最後に日本号がでてきて、のけぞってしまった。

日本号だー!!

さいきん、 色々と歴史を調べていくうちに 福島正則がとても好きになっていた。

だんな「だってあいつバカだもん」
三成ずきの歴女ちゃん「だってあいつ、豊臣恩顧なのに東軍についたんですよ最悪ですよ!」とか言われるし

バカなのかもしれないけど、愛すべきバカという感じ。

これまでの私の稚拙な歴史理解の上では、加藤清正の添え物という感覚だったのだけど…。

関ヶ原から大坂の陣までの間に、不自然に豊臣方の有力大名がぼこぼこと死んでいく中で加藤清正は病死なのか毒殺なのか不明な形でしんだのに、福島正則は生き残ってるんだ…?
これがまず第一の興味。

それに、忠興とも仲が良かったっぽい。
福島正則を調べていると、必ずといっていいほど出てくる日本号のエピソード。

黒田家の家臣、母里太兵衛に飲み取られてしまったというもの。

福島はお酒の失敗エピソードがすごく多い。

本当かウソかわからないが、秀頼と家康の会見でも秀頼の警護をするはずが、前日に酒を飲みすぎていびきをかいて眠ってしまい、起きて「ことのほかびっくりした」とか書かれていて、笑ってしまった。
何か、可愛い。

(サラ~っとネットサーフィンして、記憶だけで話している所なので、根拠はないです)

そうか、日本号か~!

俄然、気分が上がってきた。



しかし、視聴をつづけてもほかの刀はさっぱりわからず、この映画の中で私がわかる刀剣リスト

・ビジュアルから事前に調べていた三日月
・日本号

以上。

そして、洗い物しながら10分ほどみたところで、あまりにもわからないのでいったんとじた。
さすがに、もうちょっと予備知識が欲しい。





映画に出ていないのを調べても仕方がない気がするので、映画の出演一覧から調べていった。
ほんの少しだけ。


へし切りはその名前をどこかできいたことある。
茶坊主を棚ごと押し切ったとか、信長のサイコなエピソードとして、めっちゃスルーしてた。

薬研藤四郎…ふむ。あまりぴんとこない。

御手杵おてぎね
結城秀康のやり?
これ、福島正則関係で読んだことがある。
また福島かよ!
わたしの刀剣乱舞のイメージが、福島正則に浸食されていく。

結城秀康の槍が立てかけてあったのを、興味を持って周囲をウロウロ、ちょっと触ってみたりする福島正則。
怒られて青くなって飛んで帰ったやつが御手杵なんじゃないかって書かれていた。
ネットで。

たしかこのサイトだったと思う。
戦国ちょっといい話・悪い話まとめ


倶利伽羅江!

これは!わかる!!!!

倶利伽羅江は、わかる!! このエピソードが好きで何度読んだことか。
光秀が、文化財は天下のもの、皆のもの、失われるべきではない、という意識を持っていたことを熱く語っていたのはだんな情報だ。

落城間近の坂本城で、左馬之助は光秀の言に従って、貴重品に目録をつけて堀秀政に渡す。
(受け取ったのは秀政家臣だったはず)

しかし、倶利伽羅江だけは、左馬之助が「光秀に冥土で渡す」と言って渡さなかった。

「郷の刀は日向守存生中常々命もろともと秘蔵致したる道具なれば、吾等腰にさし死出の山にて日向守へ相渡し申すべし」
by Wiki



かっこよ!
左馬之助かっこよ!


大倶利伽羅があるのは知らなかった。
大倶利伽羅の方を手に入れたのは伊達かぁ~と思ったら、伊達は伊達でも、政宗ではなくて二代目だった。
よかった。政宗くんに削られてしまうかと思った。

しかしそこからまた黒田の手に渡っている。
黒田、あっちこっちの刀を巻き上げているな!

大倶利伽羅は取られて売られて、紆余曲折を経ての、色々と大変な剣だった。

この手の、刀をあげたとかあげないとか、欲しいとか欲しくないとか、死ぬほど出てくるエピソードなのでいちいち覚えていられない。



何と、続きます。

続き ≫ 映画「刀剣乱舞」感想2 映画に出てない歌仙兼定のことばかり熱く語る


>>映画の感想記事まとめ

>>歴史系の記事まとめ

 ≫ 料亭予定地 このブログのご紹介と記事マップ

書籍の本だな【広告】
寺山修司全歌集夜と霧The Tale of Genji (英文・ウェーリー訳版)



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト