料亭予定地

怖みが増している月刊プリンセス

2019/03/08
漫画レビュー




怖みが増している月刊プリンセス


(まずは雑談)

ノートルダムの鐘をいまだに実は地味に読み進めている。
一日一行ぐらい。

思ったより、カジモドより、エスメラルダより、フロロパートが長い。
これの主人公は、フロロだったのかな?
何にしても、読んでみないとわからない。

フロロがいかに自分を抑圧していて、いかに神秘主義に傾倒していて、いかに勉強家で神学の権威であるかが、延々、延々と描かれる。
こういうタイプが、たかだかJC~JKぐらいの女子の美しさと魅力に参ってしまったら…。
多分、これからおそろしく長い悶々パートが来るのではないかと想像している。

そっちがメインのような感じがする。

はっきりいって、最初の描写からしてエスメラルダと恋に落ちるはずのフォーボス君は顔がいいだけのデクノボーなので、こうして読んでいると、フォーボス君はたぶん、わき役でしかない。

エスメラルダもまだまだ未熟で若い小娘ちゃんなので(JC~JKなら当たり前のことだ)、顔だけ男にだまされても仕方がない。
こういうの、現代に置き換えてみてもぜんぜんいけると思う。


>>菅野文「薔薇王の葬列」の感想まとめ(自分用)



*ここからネタバレを含みます。




プリンセスを買ってまだ単行本を買っていないという、意味が分からない状況になっている!

今月はものすごく怖みが増してきていて
亡霊も復活なので、はっきりいって

そんなに急がないでくれえええ!!!

というドキドキの方が強かった。

真夏の夜の夢を投影しながら、恋の薬を目に塗られて目が覚めた時
最初に見るのがバッキンガムなので、
あー、そーゆーことね!\(^o^)/
と思うわけだが

ちょっとだけ
まだそんな二人とも恋を恋と気づかない段階なんかい!!
とツッコミを入れてしまった。

もう、あんなことやこんなことをたーくさんしているというのにね。



さらにバッキンガムは「寝所には行かない」はずなのに
リチャさんにおねだりされた結果

・寝所には行く
・たぶん、Hはしてない

という、非常に中途半端な状態になっているわけで

しかも、おそらくセッ〇スレスになった途端に亡霊復活という…

どんだけだよ!!!!!

…と思ったりした。



アンと話している最中にもバッキンのことばっかり考えてるリチャさん。
小さい頃からの思いに気が付いてしまうバッキン。

二人とも恋に溺れてしまう前、完全に気持ちを認めてしまう前の寸止め状態で足踏みしている感じ。

多分、ヘンリーがこっからかきまわしてくると思われるが、なんでそんなホラーな感じなのかちょっと戸惑った。

リチャードさんにとっては、ヘンリ―はすでにホラーの世界の住人なのか…。
それもこれも、やはりセック〇レスが良くないのでしょうかね。

もうすでにバッキンガムに死相が現れてて、死にフラグ立ちまくりでたいへん怖みが増してる。

読むのつら。





>>菅野文「薔薇王の葬列」の感想まとめ(自分用)



 
(プリンセス・コミックス) 菅野文(著)
裏切り者のヘイスティングを亡き者にし、リチャードたちはその力を確実なものにしていった。一方、エドワード五世の戴冠式の日取りが確定。さらに余興で狩りを行うことに。その裏で、王と王弟は恐ろしい謀を巡らせていて……!?


 
(プリンセス・コミックス) 菅野文(著)
中世イングランド。白薔薇のヨークと赤薔薇のランカスターの両家が王位争奪を繰り返す薔薇戦争時代…。ヨーク家の三男・リチャードにはある秘密があった。それは、男女両方の性を持つということ。己を呪うリチャードは残酷な運命に導かれ、悪にも手を染めていくが……!? シェイクスピアの史劇「リチャード三世」を原案に描かれる禁断のダーク・ファンタジー!!


 
ウィリアム シェイクスピア (著), 金子 國義 (イラスト), William Shakespeare (原著), 河合 祥一郎 (翻訳)
醜悪な容姿と不自由な身体をもつリチャード。兄王の病死をきっかけに王位を奪い、すべての人間を嘲笑し返そうと屈折した野心を燃やす男の壮絶な人生を描く、シェイクスピア初期の傑作。


漫画系レビュー記事のまとめ

 ≫ 料亭予定地 このブログのご紹介と記事マップ

Ebookの本だな【広告】
かくりよものがたりセンゴク天正記明日、私は誰かのカノジョ



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ




スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
漫画レビュー