料亭予定地

私のデジタル本棚 また楳図かずおかよ「イアラ」

2019/06/28
漫画レビュー






先日は「漂流教室」をご紹介したが、次は「イアラ」について感想書きたいと思う。
また楳図かずおかよ~!と思わずにお付き合い下さい。
やはり力がある漫画なのは間違いない。
ほんのちょっと冒頭を立ち読みしただけでぐいぐい引きつけられ、続きが気になって仕方なくなる。

さて、「イアラ」は「漂流教室」より先に読んでエッ?となった
というのも、「うしおととら 1巻」!と思ったから。

これは、奈良時代の大仏作成から話がはじまる。
「恋した女性のあまりにも哀しい最期」とは何か。
ヒロインのさなめは、大仏を鋳造する時に、魂をこめるために熱した金属に溶かされる。

うしおととら 1巻」だぁ
ジエメイさんが炉に自ら飛び込んだ時のショックはまだ覚えている。
あれは強烈だった。





こちらのヒロインはジエメイさんほどの強力な意志を持って自ら炉に入るわけではない。
ずっとひそかに思い合っていた男性の命を救うためという理由で、一応の納得(?)はしている。
しかし、その経緯として、大仏の魂となるためにあらゆる虐待、理不尽な扱いを受け続ける。

溶かされ方も飛び込むのではなく、背後から金属が流れてくる入口に立たされているというもの。
どちらかというと流されるままだ。
状況に抗うすべを持たないのは、昔の女性の姿のままだなと思うが、しかしそうでありながらも「自分の足で恋する男を追っていった」「彼の命を助けるための提案に従った」など、その中に意志は確かにある。
表現が奥ゆかしいだけだ。
断らない、という消極的な行動をもって意志を示している。

さすがに楳図かずおだけあって、虐待の内容はハード。
あらゆる虐待といじめを受ける。
さなめは耐え忍んでなお、清い心を失わない。

まあ、ちょっとひっかかるわな。
耐え忍ぶだけが女性の美徳なのかよとね。
真の清らかさとは何なのかとね。

お前の意志はよ!
本当はどうしたかったのか、どうありたかったのか!

その「お前の意志は!」の問いかけを体現するのが「イアラ!」というたった一言の謎の叫びだ。
さなめがあらゆる不当に対してただ耐えるだけだっただけ、しかも最後まで耐えぬいた分、その一言にすべてが凝縮されて発動する。

その叫びは、当の試しを与えた男を永遠の時の旅人としてさ迷わせる力を持つほどのものだった。





男はここから、愛する女性の凄惨な最後を目にしたショックと共に、そのたった一言に取り付かれる。
その一言を知りたい、その一念に駆り立てられて、あらゆる時代をさまよい続ける。

不思議な存在となった男は、あらゆる時代に彼女の面影を持つ女性の人生を追い続ける。
その執念は、彼女に虐待と辛い生活を強いて執拗に「清らかな魂」を追い求め、試した夫と同じように思える。

この二人に共通するのは「女性を試す」という一点においてだ。
夫は清らかな魂を試すことに終始、男はさなめの存在そのものに執着し追い続けている。
しかし、さなめが清らかであることも含めて、完全に同じであることを求めるあたり、二人が同化していることを示唆している。

肉体関係がいっさい無い、触れてもいないらしき表現にも関わらず、女性を抱いて「さなめではない、ちがう」と繰り返す。
この夫と男はおそらく表裏一体の存在だ。
(名前もかぶっている)

出会うさなめの生まれ変わり(らしき面影を持つ女性たち)は、エゴもあればわがままもあり、欲もあって完全ではない。
若干、理想の女性を追い求める男性の妄執の姿なんだろうな、と思わないこともなかった。
ファムファタルとはちょっと違う。
聖母より仏。自分の犯した罪を購う仏の救いをさなめに求めている。

最終的に未来世界になり、核戦争(たぶん)により滅びた未来という、漂流教室のような世界が展開される。
姿形も変わってしまった人類の中に、先祖がえりのように生まれ出た一人の女性は、周囲から排斥され最終的に男のもとにたどり着く。
肥大した太陽の熱線に焼かれる姿が、冒頭のさなめが溶かされた金属にかぶる。

ここでお前の意志はどこにあるのか、に答えが示される。

ここにある。わたしの心はあなたと共にある。
また会いましょう。いつかどこかで。

人気ブランドコスメが最大75%OFF・送料無料!コスメデネット


なろうのマイページ
https://mypage.syosetu.com/932660/
細々やってるHP
http://cappella.mitsu-hide.com/
note
https://note.mu/amamiyou

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ


スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
漫画レビュー