料亭予定地

ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち(洋書) その2

2021/06/21
読書




ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち(洋書) その2



わたしにとって、ウォーターシップダウンは本当に大切な本で、別で持っている児童書ブログでは、
☟このような入魂(?)の記事を書いたぐらい。


「ウォーターシップダウンのうさぎたち」それはまさにうさプリ~新・うさぎの王子様! - ~珠玉の児童書の世界~

刀剣男子顔負けのかっこよさ、硬派なイケメンうさぎたちのロードムービー・ストーリー



(かなり偏った紹介ではあるけれど…)

うさぎたちは旅を続ける。
たくさんの危機が訪れるが、それぞれの役割をそれぞれが理解して守ることで、お互いに助け合い、苦難を潜り抜けていく。

ちなみに、おばかなうさぎもいて、ブーブー文句を言ったりもするのだが、ビグウィグがリーダー、ヘイズルを支持しているので怖くて何もできない。

力ではどうしようもない状況が訪れると、知恵者のブラックベリがアイデアを出す。

疲れてしまうと、ダンデライオンが不思議な物語を語って聞かせる。

癒し属性のかわいらしい一番ちっちゃなピプキンといううさぎもいる。
こんな旅では、真っ先に脱落しそうなタイプなのだが、誰一人仲間を見捨てない。

ヘイズルは強い意志で群れを引っ張って行く。

後半の盛り上がりはものすごいものがある。
ビグウィグが、主人公を食ってしまいかねない大活躍を演じるのだが、その命令を下したのはヘイズルなのだ。

彼らの前に、最凶の敵、ウーンドウォート将軍が現れる。

この本の中でも特に好きな箇所に到達した。



この箇所を最初に捜して読まなくて良かった。

He hesitated a few moments and then looked squarely at Hazel.

squarelyでつまづいた。
辞書を引いてみる。最初の意味を調べる…

2.正面から、真っ向から・・・

かっこいい!ビグウィグがかっこいい!

わかっているけどやっぱりかっこいい。
今日は幸せな日で終わりそう。

ウォーターシップ・ダウン現在P308。




ビグウィグ、かっこよすぎるぅぅぅぅ

この話は本当にうさぎたちがイケメン!
たくさんの人に布教してきたが、誰一人面白くなかったと言う人はいなかった!

読んでくれた人すべてに、「どのうさぎが好みだった?」と聞いている私。

ヘイズル 2票
ビグウィグ 2票
ブラックベリ 1票
ファイバー 1票

というような結果だった。
やはり、ちょっとビグウィグは、かっこよすぎて警戒を呼び起こしてしまうタイプなのかな?

思うに、新選組で言えば
(唐突に出て来る新選組)

土方さんはカッコよすぎてちょっと。
自分は永倉新八を選ぶわ!


というような発想なのかと思った。

(どんだけビグウィクはかっこいいのがデフォルト目線なのか)

死闘を繰り広げるうさぎたち──。
もはやこれは武士。

うさぎ戦国時代のうさぎ合戦だ!




-- hold them up as long as you can --

ビグウィグが死を賭して守ったヘイズルの命令がこれなんだと思うと胸に迫るものがある。
エフラファ編に入ってからは、息つく間もなく読み進めて現在433/478P。

ヘイズルの胸に去来する過去から、ファイバーの混迷、アイデアがひらめくところなど特に、実にうまい。
ファイバー並に神懸っている。

英語を読んでいるとたまに、日本語の方が表現に幅があっていいなと思ったこともあるが、前言撤回。
ストレートにぐっと入ってくる。ダイナミック。




この、「ウォーターシップダウンのうさぎたち」は、間違いなく

・歴史小説好き
・ガノタ(それもモビルスーツ戦が好き)
・戦闘ものが好き


という人たちにもハマると思う。

また、イケメンたちがたくさん出て来るゲームなどが好きな方にも向いている。
それこそ、新選組が好きな人もハマるだろうし…。

まさに全方向でおいしい。

ほんとにすばらしく面白い本なんです。

そして2007年9月13日読了。





ウォーターシップ・ダウン読了

昨夜読み終えましたが、涙しました。
読了までにおよそ1ヶ月。

もう一度読み直したくてたまらないのと、次の本にとりかかりたいのとで迷って今日は小休止。

ウォーターシップ・ダウンで調べた単語をエクセルに貼り付けソートしてみたら、最大で11回ほど調べていた。

単語を覚えるやり方は、よい物語とともに、生きた文章を記憶して、別の機会にその単語を見かけた時にも、脳裏にそのシーンが鮮やかに浮かぶ、というのが理想ですね。

それがウーンドウォート将軍であってもね。

それに11回も調べてもまだ覚えていないけどね。

次にロックオンしているのは、ジョン・ファウルズの「フランス軍中尉の女」(の原書)。
メリル・ストリープの映画が好きで原作も読んでみたいと思っていた時、偶然に原書を手に入れる事ができた。
普通に難易度高いので迷っている。399P中16P。さわりだけ。





もう一度読み直したくなってきた…。

ついでに、私が利用している読み方をメモしておこう。

もし版権が切れていて、グーテンベルクのサイトにあれば、テキスト形式でダウンロードする。

例えばアリス。

Alice's Adventures in Wonderland by Lewis Carroll

Free kindle book and epub digitized and proofread by Project Gutenberg.



Plain Text UTF-8」の部分をクリック、コピーする。
(もしくは、右クリックで「名前をつけてリンク先を保存」でテキスト形式で保存。

Wordなどのテキストエディタに貼り付ける。

フォントを変更して遊ぶ。

font.jpg

ここからは、私は、だけど、全選択をして、すべてのテキストに下線をつける。
読みながら選択して、「Ctrl+U」で下線を消していく。

font2.jpg

読みづらくなったらフォントを変えてみたり、
Wordは「校閲」タブに翻訳機能もあるので、選択しただけで意味を教えてくれる。

(Microsoft 365です)

洋書読みは、楽しくて楽しくてやめられませんですよ。

この系統の記事は、次は
「フランス軍中尉の女」になるかと思います。



ブログカードをCSSに設定してみました。
今までは味気ないリンクだったので、使わせてもらおうと思います。

☟CSSを利用させていただいたのはこちらのサイトです。

ブログカードのブックマークレットを作成しました

SSL化後の悩ましい作業のひとつ ブログカード
これまで Embedly を使ってきましたが、仕様がかなり独特なんですよね (´・ω・`)
* 2018年現在ではSSL対応しています。...




 
リチャード アダムズ (著), Richard Adams (原著), 神宮 輝夫 (翻訳)
「すごく恐ろしいことだ!近づいてくる。ぐんぐんやって来る」。予知能力のあるファイバーの言葉を信じて、十一匹のウサギが旅に出た。いったいどこに平和な土地があるのか!?小さなウサギたちの大きな冒険…世界中をとりこにした名作が、今、改訳新版でよみがえる。

 
リチャード アダムズ (著), Richard Adams (原著), 神宮 輝夫 (翻訳)
やっとたどりついた理想の地、ウォーターシップ・ダウン。しかし、おだやかな日々はつかのまだった。つぎつぎと襲いかかる困難に、知恵と勇気と友情で立ち向かうウサギたち。命を賭けた戦いがはじまる…世界中をとりこにした感動作、待望の改訳新版!。



わたしが読んでいたのはこちら。
 
リチャード・アダムス (著), 神宮 輝夫 (翻訳)







これを書くためにAmazonを検索していたら
☟こんな感じでおすすめが出てきて、皆さんわかっていらっしゃるなという感じだった。親近感!
font3.jpg

 ≫ 読書系の記事

 ≫ 料亭予定地 このブログのご紹介と記事マップ

書籍の本だな【広告】
室町は今日もハードボイルド銀河の果ての落とし穴帰れない山



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
読書