料亭予定地

薔薇王の葬列 ネタバレ感想にひっかけたシェイクスピアとか

2021/04/18
漫画レビュー




薔薇王の葬列 ネタバレ感想にひっかけたシェイクスピア話とか

以前から、薔薇王はありとあらゆる古典の萌えポイントをつめこんで作っているな~と思っていたが。

まさか大河ドラマの萌えも盛り込んで来るとは!
(そういう意図なく偶然かもしれないけど)

なので、その大河ドラマ「おんな城主 直虎」について説明してみたいと思う…………

その前に、ちょっと、原作のリチャード三世ももう一度見てみたいと思って引っ掻き回して探していた。

支離滅裂でまとまらない。
長くなりそうです。


>>菅野文「薔薇王の葬列」の感想まとめ(自分用)


*ここからネタバレを含みます。




「最後にもう一度だけ会いたい」と望んだバッキンガムは、リチャさんみずからの手で首チョンパされてしまった。

原作のシェイクスピアのリチャード三世にもちゃんとあるこのエピソード。
バッキンガムが処刑前に、リチャードに会いたいと望む。

これを書くにあたって、どんな感じだったかな~と思って、掘り出してみた。

>>リチャード三世(原文・グーテンベルク)


ACT V. SCENE 1.

Salisbury. An open place

 Enter the SHERIFF and guard, with BUCKINGHAM, led to execution

BUCKINGHAM. Will not King Richard let me speak with him?
SHERIFF. No, my good lord; therefore be patient.



「led to execution」

つまり、処刑に向かう道中で、SHERIFFに向かってたずねている。

「Will not King Richard let me speak with him?」

sheriff - Weblio辞書

「sheriff」は主にハリウッド映画などではピストルをぶっさしてカウボーイハットかぶって☆を持ってる「保安官」だが、どうやらイギリスとアメリカでは発音も違うらしい。

イギリスの「sheriff」は、州長官、行政長官のようです。

「Will not?」はかなり強い意志を含んだ否定、~するつもりはないというのか?的な?

どうしても、「let me speak」するつもりはない

どうしても、私に話をさせてもらえないというのか?

バッキンガム…(つд;)



原文では、「話をさせてもらえないのか」「釈明を聞いてくれないのか」だけど、裏を返せば、直接会って顔を見て話せば、王はわかってくれるのではないかという気持ちが垣間見える。

反乱のすえに捕らえられたわけだから、普通ならもう無理だと覚悟するところのはず。

そこがやはり、リチャードを王に押し上げるまでの最大の立役者は自分であるという自負があるからだよね。
よくわかってるじゃない。





歴史の問題で言えば、一番のりにのってる時の仲間なんて、いざ統治をする状態になれば邪魔になったり、仲たがいしたり裏切られたりというのは、当たり前にいくらでもある話だ。

当事者となってみればわからないものなのか。
それともバッキンガムは一縷の望みをかけたのか

だってあれだけ尽くしたんだもの…



というわけで、原作のリチャードは、バッキンガムにはついに会わないままだった。

やはり、これだけの功績があるバッキンガムを処刑するということが、リチャードにとってもばつが悪く、顔も見たくない(見られない)事態だったんだと伺わせる。

あれだけの悪事をしてきた彼の、最後に残された良心というか、人間らしい所が垣間見える。
というか、お綺麗で清廉潔白、何一つきずのない人のほうがよほど人間らしくない。

リチャード三世は、それこそ究極に人間らしい人間だ!

だからこそ、時代を超えて人の心をつかむのだろう。



何かごちゃごちゃと、あれこれ考えちゃってますが、今度こそ直虎の長い長い話をしてみたい。

薔薇王にひっかけた「おんな城主直虎」の話とか 1

 ≫ 菅野文「薔薇王の葬列」の感想

 
(プリンセス・コミックス) 菅野文(著)
互いに描く未来の差に愕然とするバッキンガムは、ティレルにリチャード殺害を命じる。バッキンガムはスタンリーたちの協力を得ようと画策。だが、スタンリー側から信用の代わりに二人の王子を殺すように命じられ……!?


 ≫ 料亭予定地 このブログのご紹介と記事マップ

Ebookの本だな【広告】
いぬやしき俺物語!!ペリリュー ─楽園のゲルニカ─



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト