料亭予定地

一応見続けているアニメのGREAT PRETENDER

2020/11/22
アニメレビュー





一応見続けているアニメのGREAT PRETENDER


以前、GREAT PRETENDERに言及したのはこの記事だったか…。

BNA終了と後続のGREAT PRETENDER

BNAの後続アニメで、そこまで盛り上がらないのだが、やっぱり脚本は古沢良太だしでなんのかんので見続けている。

そして、この記事、ぜんぜんたいした話ではないです。

GREAT PRETENDER
http://www.greatpretender.jp/


*ここからネタバレを含みます。



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇




つまり古沢良太は、もっとスケールの大きなコンフィデンスマンシリーズがやりたかったということなんだろうな。

邦画ドラマでは、やっぱり限度がある。
アニメの表現に賭けてみたということなんだろう。

私はそもそもがコンフィデンスマンシリーズを見ていないので、何とも言えないのだが、正直ちょっと作りが甘いかなあと思う所は多々あった。

しかし、それはそれとして、なんとなく毎週録画が取れてるなーと思ってみる分には十分だし、どんでん返しも面白い。

ただ、どうしてもエダマメが好きになれない。
コンフィデンスマンにも、ボクちゃんというキャラがいたらしいね。

もうちょっと違う描かれ方だったらよかったのかもしれないが…。
ぐずぐず言ってないで腹を据えろ!と思ってしまう。

かといって、他のキャラですごく好きになれる人がいるわけでもなく、シナリオの力でここまで惰性で見ている感じ。



先週、えだまめのお父さんが裏切って、シンシアとアビーを撃ち殺したシーンを見て、ピーンときた!

妹子「こいつ最悪じゃん」
私「読めた。うそ。ぜーんぶうそ!」
妹子「うそなの!?」
私「グルだわ。こいつ弁護士でも悪党でもなくて、詐欺師だったんだわ。昔からの知り合いだったんだよ。ローランはこいつの弟子でしょ。お師匠さんだよ」
妹子「ええ~!?」
私「過去のトラウマ編が、アビー、シンシアときたから、次はローランでしょ。ローラン、昔あの人身売買組織で売り買いされてた子供で恨みがあるとかだったのかなぁ~と思ってたけど、こいつは昔の仕事をここで失敗したんだわ。それで師匠とまた組んで日本組織とチャイナ組織と団子で復讐をやろうとしてるんだ!」






今週

妹子「おかあさん!予想当たりすぎじゃない!?」

ホントはだれでも予想がつく展開なのだが、妹子に感心されて大いに気をよくしたので、書いてみた。

という、かなりどうでもいい話なのであった…。

妹子「ローランも昔はえだまめみたいだったんだね~」

ここで、盛り上がってきましたよ~とかそういうことはなく、たぶん、これまで通りのテンションで淡々と話を追っていく感じだと思います。


Ebookの本だな【広告】
孤独のグルメSAMURAI DEEPER KYO 16巻ヴィンランド・サガ



>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
アニメレビュー