料亭予定地

【麒麟がくる】#28-2 「新しき幕府」感想【大河ドラマ】

2020/11/06
ドラマレビュー




大河「麒麟がくる」 ネタバレ感想 #28-2 「新しき幕府」

*ここからネタバレを含みます。
>>「麒麟がくる」感想記事まとめ

>>「麒麟がくる」感想#28-1

麒麟がくる(NHKオンデマンド)

明智光秀を通して描かれる戦国絵巻。仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟(きりん)を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか…新たな時代の大河ドラマが今始まる!(C)NHK



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇




駒ちゃんターン。
みんな正露丸て書いてある、コメントとか。
十兵衛さまのために早速、かけつける駒ちゃん。

ちょっと堺正章がおじいちゃんすぎて、少し苛々するが、ギャンブル依存症の困ったおじいちゃんな役回りにはとてもあってると思う。

わたし「何この日の丸みたいな?」
だんな「細川の旗ですよ!?今の熊本の細川家の家紋でしょ!?」



駒「先生、いっしょにいきましょ!(チャキチャキ)」
内心、全く行きたくなさそうな先生。

てきぱきとできる男っぽい感じで采配している十兵衛。
「あけちみつひで」っぽくなってる。

駒ちゃん、やっぱり十兵衛の姿を見ると一瞬、ものも言えなくなっちゃうのね。

義昭と駒がニアミス。
駒とかかわる人は皆、脅威の記憶力を発動する。

わたし「覚えとるんかい」
だんな「ガサガサ」



太夫、すべてのフラグを回収し、つなげようとする。
太夫「あっらぁ~??(ニヤニヤ)」

いいご縁だとでも思ってるのかな

駒「行きません!十兵衛さまが!ご無事でよかったです!」

箸にも棒にもかからないきっぱり感。

太夫「駒ちゃん、公方さまに、ちょっと弟を何とかしてくれるよう言ってくれない?」

逃げ回ってるのは太夫、絶対お前のせい。そういうとこやぞ!(笑)

ちなみにまちゃあき先生が話すとき、いつも、「にゃお、にゃお」



・なぜかするすると京都に入って来る三好の軍勢
・政府の不正と腐敗を騒ぎに乗じてあばき始める十兵衛

そんなことを藤孝と話してる間に、すごいスピードでやってきた信長。
やっぱりすごい行動力だな。

ひさびさにブチ切れ信長を見れてとても嬉しいです。

信長「わかったかぁぇ!(ぶちキレ)」
だんな「二条城だ!!(歓喜)」

摂津さん、勉強はすごくおできになるけど仕事は出来ない高級官僚っぽい。
妙に腰は低い。裏で悪い顔。自分の私服を肥やす悪知恵だけは人並み以上に働く。プライドは高い。
(偏見のかたまり)





十兵衛、二条城の建築に自らたすきを巻いての大働きだ。

十兵衛「ゆるんでるぞ_!」
だんな「ゆるんでたらあげちゃ駄目だろ」
わたし「落ちたら大変だもんね」

ほとけだ…!
石仏が壊されて石垣(多分)に使われている。
不信心な傾向を垣間見せる信長…。

そこを見逃さずにじっと見る麒麟の目。

信長のダミ声は難しい。
若い声を何とかして重厚にしないといけないから大変だね

信長と十兵衛、二人が並んで立ったとき…。

わたし「あれ?ちっちゃい?この背の違いは仕方ないのよね。役者さんの問題だものね」
だんな「仕方ない。長谷川さんが高すぎる」



十兵衛と会うと、どうしても子供の頃の昔話をしたくなる信長。

信長「なにも起こらなかった。ふっ。何も。(ぺっちぺち)」
十兵衛「………」

わたし「一生懸命フラグを立ててるわね。あらゆる所で細かいフラグをちりばめている」
だんな「うむ」

子供のように大喜びの義昭。
公式でピュアと書かれていたが、わかりやすい人ではある。

義昭「この手、はなさぬぞ~?↑」
両名「はっはっはっはっはっはっはっは」

だんな「(ガサガサ)」
わたし「はくしょん!はくしょん!」


摂津「あ、一泡ふかせて、みせようぞ~~?↑」
歌舞伎?見得?

フラグに継ぐフラグ。
今回もしぶい回だった。

だんな「みかど来た!」



信心がなくて、どこかリミッターがはずれてふりきれてる天才、信長と比べると、まだ今は頼りない義昭の方が、十兵衛には好ましいんだろうか?

名君ではなさそうだけど民を労わる心がある義昭は、十兵衛の中では多分、「向井美将軍の弟」

周囲(自分+信長)が支えられるなら、頼りない将軍もありかと思ったんだろうな。
だが…
義昭=頼りない。信長=信心ない。

微妙な不協和音が絶妙だ。








>>「麒麟がくる」感想#28-1へ

>>「麒麟がくる」感想記事まとめ

書籍の本だな【広告】
児童文学論カールシュタイン城夜話終わりなき探求



>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ


スポンサーサイト