料亭予定地

薔薇王の葬列 月刊プリンセス(2020年11月号) ネタバレ感想

2020/10/08
漫画レビュー




薔薇王の葬列 月刊プリンセス(2020年11月号) ネタバレ感想

プリンセスを妹子が読んでいた形跡がある。
夜に起き出してきていたに違いない。
薔薇王のところが開いてる。

今はまあ、さほどあんな感じやこんな感じではないから…。
でも、このつらさをわかってくれるか、妹子よ…。
わからんだろうな…。

妹子「私の好きな異世界漫画家が終わっちゃったー!

>>菅野文「薔薇王の葬列」の感想まとめ(自分用)


*ここからネタバレを含みます。



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇



えっ早っ。

バッキンガム 行動早すぎんか。
いくら何でも、もうちょっと根回ししてからにしようよ。
明智十兵衛ぐらいとはいわんけどタメはだいじよ。

もうリチャード様が一人で暴走して、子供を自分でどうにかしちゃうような事態になる前に、何が何でも事を進めようと言うのかね。

どこへ行こうというのかね…。
バッキンガム…。

それとも、リッチモンド伯がかかわってんのかな?
あの手紙に何が書いてあったかによる。

これはお前と俺の子供を守るためなんだー!とか書いてあったようには見えなかったけど。



今回の扉絵を見て思ったけど、そんなの許されるならですけど。
リッチモンドがなんらかの形で死んじゃって、その後釜のリッチモンド伯に小エドがなって、だからつまり小エドとエリザベスちゃんが結婚すればええやん。

逃避したいからか、またとんでもない夢を見はじめた。

これはリッチモンド伯が見た目通りの頭のてっぺんからつまさきまで悪党で、何一つ良いところがなく、結局市丸ギンではないことが証明されたと仮定してのことだ。



バッキンガムの首については若干、諦めているし、バッキンガムパパとリチャードママとおこさんの幸せな家庭というのはのぞみすぎだと思うからそんなことは考えてないのだが…。

なんかここに来て、まさかそんな、ここまでこの中年が生きてることになってるのに、この後がシェイクスピアの リチャード3世そのまんまに、ボコボコ死ぬような事態にはならんやろ と、妙な自信を持ちはじめた。
特に、リチャードさんとその子供は無事。絶対。

まさかの中年ティレルが希望の星になるという逆転現象。

そして、つまり作者は、白ヘンリーと黒ヘンリーを並べてみたかったんですよね。わかります。
などとい、 根拠のない推測について確信を持っている。

そんでもって黒ヘンリーと白ヘンリーが、最終的には一つとなって(有体に言えばどっちもしんで)、最終的に未熟児で生まれたような状態だったリチャードさんをひとりの人にしてくれる、みたいな展開希望。





正直な話、最初に読んでいた頃はすごく白ヘンリーいいなと思っていた。
ロミオとジュリエットみたいだし、この二人を結びつけるという発想はイイ!と思っていた。

しかしちょっと、中盤のリチャードの振り方があまりにもひどかった。
あれはもう、今後「やっぱり君が好きだったー」とか、「愛だったー」とか言われても、絶対許さんレベルではある。

あと、当時は白ヘンリーの突然の豹変がショックはショックだったけど、心のどこかで…ちょっとだけ...やっぱバッキンガムやで~、とか、バッキンガムこねえかなとか思っていた。
それは認める。



ここまでさらっと書き終わってから、リチャードが白ヘンリーとついにご対面した所を華麗にスルーしていたことに気が付いた。

しかし、リチャードも何か、若干薄い反応だったな。
混乱に継ぐ混乱で、リチャードの持っているにぶちんスキルがこんな時に発動したのかもしれん。
あれは自分を守る防衛策なのかな?

リッチモンドが差し入れた毒入りチョコレート事件(ていうミステリ本が実際にありまして)じゃなくて、毒入りビスケット事件。
あれは死んじまったのか、それとも眠らせて今後も利用するのかどっちかな?

何となく死んでいるようではあったが。
それを、兄弟が塔から(死んでるけど)いなくなったことにして、そのことを利用するのかな?

とりあえず、今は見守り中。
これから展開は大きく動くのだろうからな!



>>菅野文「薔薇王の葬列」の感想まとめ(自分用)

 
(プリンセス・コミックス) 菅野文(著)
中世イングランド。白薔薇のヨークと赤薔薇のランカスターの両家が王位争奪を繰り返す薔薇戦争時代…。ヨーク家の三男・リチャードにはある秘密があった。それは、男女両方の性を持つということ。己を呪うリチャードは残酷な運命に導かれ、悪にも手を染めていくが……!? シェイクスピアの史劇「リチャード三世」を原案に描かれる禁断のダーク・ファンタジー!!


 ≫ 料亭予定地 このブログのご紹介と記事マップ

Ebookの本だな【広告】
恋は雨上がりのようにクズの本懐エル・アルコン -鷹-



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト