料亭予定地

【麒麟がくる】#26-2 「三淵の奸計」感想【大河ドラマ】

2020/10/08
ドラマレビュー




大河「麒麟がくる」 ネタバレ感想 #26-2 「三淵の奸計かんけい

麒麟がくる(NHKオンデマンド)

明智光秀を通して描かれる戦国絵巻。仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟(きりん)を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか…新たな時代の大河ドラマが今始まる!(C)NHK




*ここからネタバレを含みます。
>>「麒麟がくる」感想記事まとめ

>>「麒麟がくる」感想#26-1

美濃に義昭さまを連れて行けるのか?この状態で。
興奮しまくっているユースケ朝倉。

わたし「あっ、今のが一色くんかな?」
だんな「そうそう」
わたし「はじめてはっきり顔見たわ」
今まで、すげ傘かぶったりほっかむりしたりばかりだったからな。

美濃に妻子をこっそりやる算段をつけてる。
このために母上を先に美濃にやったのかな。

だんな「戻れるわけないだろ…」

十兵衛「まことに良き嫁御寮」=パーフェクトおよめさま

最終的には別にこっそり行く必要はまったくなかったのだが、はじめて夫婦愛らしきものが見えたシーンだった。
なんだかずっと十兵衛さん冷静で、プロポーズもあっさりだし…。
お嫁さまも結婚してたその日から婚家に嫁いでもう20年ぐらいたつんじゃないかぐらい馴染みまくっていたけど、今回は夫婦の派手じゃない静かな情愛を示していてとても良いシーンだった。
帰蝶の毒々しい派手さと対照をなしているところもよかった。
帰蝶おらんけど。

しかしまあ、だんなからいいお嫁さんだねと言われて特に嬉しくないのが女ごころというもの。でもある。
さいごに水をさした!



ユースケあさくら「義昭さまの書かれた…この…ご立派な書状は…(ばりっばりっ)…ゴミクズだー!!!

朝倉景鏡はユースケの従弟なんやね。
この上洛反対派のユースケ朝倉のいとこに、三淵さんがねっとりと根回し・密談・共謀。

この、上品で鎮痛な顔しておきながら、恐ろしい陰謀をめぐらす三淵さんが今回はたいへん、たいへん、たいへん良かった!

わたし「何をたくらんでいるのかな?どうにかなるの?(ゴミクズだー!なのに)」
だんな「嫡男・暗殺でしょ」
わたし「ええっ!?うそ!あの子が!?」


にわかには信じがたい話である。

だんな「そして、かげあきらは織田に寝返ります」
わたし「うそーー!!!」

だんな「そして朝倉は崩壊します」

えーすごい。マジでか。
(しかしたまにこういう歴史的知識をもとにした予想が当たらないこともあるため、若干半信半疑だった。このときは)

チュウ太郎が…。

トレンド界隈が阿鼻叫喚になっていたが、この予言のおかげで、私は最小限のダメージですんだ。
くわばらくわばら。



一か月後が、チュウ太郎からはじまった。切ない。

もう何もかもどうでもよくなったユースケ朝倉。恐ろしい。
こんな事でどうでもよくなるって真面目に寒気がするほど怖い。

わたし「弔いに義昭も来たの?何か変だと思わないの?」

もう、気力がそがれて、皮肉を言うぐらいしかできなくなったなまずひげ様。
十兵衛も何か変だと思うべき。
そんな都合のいいことあるか。

藤孝の六歳の長男!
たまと!ガラシャ!(興奮)

藤孝と旅するのか。



わたし「はーしかし、駒ちゃんがこれほどあしざまに書かれているとは、超ショックだわ」

太夫もいらないとか書かれていたが、比較的駒ちゃんよりはましだった。
正露丸と駒とマチャアキがいらないとか書かれてて、ああやっぱりみんな正露丸て思うんだねって(そこかい)

わたし「よしあき様だってあのタイミングで駒ちゃんとからんだから、顔出しできたんじゃない」
だんな「こまがなくて普通に貧乏人に施しをして、怪しい人に追われるっていうだけでいいです。踊るとかいらなかったです」

ひ…ひどいっ!
こいつあのコメント書き込んでるやつらと同じだ!!



会社で、ツンデレちゃんに話してみた。

わたし「みんな、ひどいんだよ~!」
ツンデレちゃん「そう?確かに現代っ子っぽいから、嫌がられるのもわかるけど、わたしは駒は必要だと思うけどな!」
わたし「おお…」
ツンデレちゃん「視点が動くから、登場人物の説明ができていいんじゃん!十兵衛が何もかも出て来るわけにはいかない。駒がいないとティンカーベルになっちゃう、何でお前、伊賀越してんの?みたいなトンデモになるんじゃん!

こ…これは…。
お江のことだー!!

注:大河「江 姫たちの戦国」は、ファンタジー大河としてお江=ティンカーベルだったそうで、あまりにもあり得ない所にあちこち登場して歴史ファンを困惑させたのだった。
ツンデレちゃんもこのとき、リアルタイムで怒りMAX。
※麒麟#10でも同じような事書いてたわ。ツンデレちゃんのお江に対する怨念を感じる。

冷静かつ的確なコマ援護射撃をありがとうございました。

そのあとに、くまぎみ丸の死亡がすごかったねという話から、ツンデレちゃんは鋭い指摘を繰り出して来た!

ツンデレちゃん「この帰蝶の出なさはおかしいよ」
わたし「確かに!私も思った」
ツンデレちゃん「美濃にもいないっておかしい。太夫にも機長の言葉を代弁させてるじゃない?」
わたし「ついに来たんじゃない…?沢尻エリカの影響が!」
ツンデレちゃん「でも寂しいよ~帰蝶が見たい!」
わたし「あの子花があるよね」

来週あたりは見られるだろうか?
いくら京都編とはいえ、あまりにもぱたっと見られなくなった帰蝶さま。
川口春奈~。
わたしも寂しい!早く出てきてー。



>>「麒麟がくる」感想#26-1へ

>>「麒麟がくる」感想記事まとめ

書籍の本だな【広告】
ジェイン・エア(上)空から森が降ってくるまぼろしの小さい犬



>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ


スポンサーサイト