料亭予定地

「麒麟がくる」#22-1 感想【大河ドラマ】

2020/09/01
ドラマレビュー




大河「麒麟がくる」 ネタバレ感想 #22-1 「京よりの使者」



明智光秀を通して描かれる戦国絵巻。仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟(きりん)を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか…新たな時代の大河ドラマが今始まる!(C)NHK


 ≫ 「麒麟がくる」感想記事


*ここからネタバレを含みます。






BSの早麒麟30分前から、直前の二十一回を再生して気分を盛り上げる。
桶狭間回は神すぎた…!何度見ても良い。

コロナ・ブランク。どうなる麒麟。どうなる十兵衛。
どうなるこの感想。

わたし「多分、京都関係は解説してもらわないと全然わからないと思う」
だんな「近衛前久とか?」
わたし「そう」

4年!

だんな「もう4年もたったのか~!しかし、何もすることがなかったからいいのかも」
わたし「確かに自粛してた感がすごく出てる」

あとで録画を一時停止してみたが、十兵衛が勉強してるのは「近思録」だった。
朱子学の入門書だそう。儒教か。と思ったら吾妻鏡だ。歴史を紐解いて麒麟のヒントを得ようというんですね。わかります(わからないけど)。
二十四巻で、義村がしらせをかえすことあたわず、という所だけ読んだ。

可愛い子役がご挨拶してる。長女!お岸?

だんな「荒木村次の奥さんです」
と言いつつ、息をのむ声がした。
わたし「たま!?たま!たまー!!
だんな「出た!いきなりたまだ!Twitterがざわつくところだ」

(確かに『ガラシャ』でトレンドに入っていた)


京ターン

三好長慶の連歌の会。(たぶん連歌だと思う)
政治はともかく、風流だなあ。

新キャラ!関白近衛前久。

新キャラ関白と向井将軍がバチバチ。
前よりもやさぐれた感じの向井将軍、フラストレーションがたまってる感じがする。

わたし「娘、人質に出したの?」
だんな「知らない…」

帝まで揶揄するとは相当にやさぐれたな。
でも向井理は暗くてひねていてななめになってて声を荒げるところが一番魅力を発揮する気がする。
ゲゲゲの女房の時からそう思ってた。品があって大好き。



十兵衛の所に怪しげな人影が…。
わたし「だれ!?こっこれがまさかの(次の将軍?)」
だんな「真島に決まってるじゃないですか。赤だもん」
わたし「あ、ホントだ」
だんな「着物の色が決まってる。ふじたかは赤。お兄ちゃんは緑。明智は青。信長は黄色」

マムシさまは黒だったなあとしみじみ。

妹子「あの木を切ってる人、ゆるキャン△の切り方してる。コンコンて」

わたし「髪はやつれてるけど着物はきれいだな。家もぼろぼろなのに」

膳を出したおよめさまとアイコンタクトあった。

だんな「アマダイなんて!超高級魚!鯛の上!」
このぼろ屋でそんな高級魚出したら無理させたって恐縮させちゃわないのかな、という主婦目線。

子どもを引き連れてどやどやと現れるしゅうとめさん。
わたし「見せないといけないから連れて来たんだなこれは」

赤ん坊を抱かされて、若干引きぎみの真島くん。
幽閉しちゃうくせに~!!とか思っちゃうね

わたし「無理矢理感はんぱない」
だんな「伏線はりまくりじゃないですか」
わたし「茶番劇だこれは」
散々な言いよう。

やさぐれ向井将軍、それでどうして十兵衛を呼ぶのか。

だんな「なんでわかんないんですかぁー!信長を呼ぶんでしょぉ!?」





十兵衛宅・夜ターン。

わたし「綺麗すぎない!?着物が!?今、新品おろしましたって綺麗さ!」
だんな「ひろこさんが準備したんだよきっと」

あいかわらずパーフェクトおよめさま。

それでまた京へ…。
上目づかいでおよめさまの顔色をうかがう十兵衛。
能が…。
チラッチラッ。

だんな「武士はそういうとこ、金がかかるんだよ~」
わたし「無視」

しかしいい夫婦。すごく息があってる。

だんな「たまが動いてる」
わたし「起きたのを配置してたんだ」
こちらはやな夫婦。

十兵衛夫婦はいちゃついてる。

わたし「でもどうやって生きてんだろう。相変わらず寺子屋の先生で、子供養っていけるんだろうか」
だんな「薬ですよ!作るんですよ!」
わたし「ええ~。そんなんアリなのか…」
だんな「史実で出ちゃったんだから。朝倉家の…」
わたし「ここで入れるかなそれ(懐疑的)」
だんな「(夢中)京都に行って、駒さんから薬もらって、朝倉に戻って、それを広めて金にするんだー!」

そんなうまく行くんかな…(懐疑的)

しかし、およめさま、今日はつやつやしてる。

わたし「ひろこさんがやたらかわいく見えるな。帰蝶がでてないからかな。(とんでもなく無礼な発言)」
だんな「しぼってきたんだよ。(なお無礼)」
一度ぶんなぐった方がいいような会話。



朝倉が一筋縄でいかない渋い顔をしてる。
義景「よい~なぁ~~~?↑」

いいね。
ちょろっと扇子でまねく。

わたし「これ、いつ撮ったんだろ」

また招く。距離が長い。
ソーシャルディスタンスとも思うが、そこはいつ撮ったのかもわからないし、心の距離を示してるとそういう風にとってもいいだろう。
不安そうな十兵衛に、念押しの一言、これは妻子が人質ってことですね。



京パート

針打たれてる人、誰やねん。モブか。

久しぶりの駒ちゃんかわいい!

わたし「今回はみんなかわいく見える」
だんな「しぼってきたんだよ。誰もかれも」

まっくろだんごがいくつも…。

わたし「正露丸だ」

気に入らない東庵先生が難癖つけてあれこれ言う。何?気に入らないの?
薬事法と副作用のこと言ってんの?
コロナのこと言いたいの?

わたし「正露丸だよ」
だんな「ちがいます正露丸は富山のくすりです」

そんなこと言ってる間に東庵先生はこまとけんか。

東庵先生「な~~る↑がよかろう」「いっこう~~↑にかまわん」

自分の薬じゃないのが評判になって、駒が配ってるのが気に入らないんだな。
医者ってこういうとこあるよね~。
無視されたとか沽券とか!



伊呂波太夫「ぎゃははははは」
新キャラ「でぇっ!!」



>>「麒麟がくる」感想#22-2へ

 ≫ 「麒麟がくる」感想記事

明智光秀を通して描かれる戦国絵巻。仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟(きりん)を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか…新たな時代の大河ドラマが今始まる!(C)NHK


 ≫ 歴史系記事

書籍の本だな【広告】
織豊期主要人物居所集成こども論語サカナとヤクザ



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
ドラマレビュー