料亭予定地

東京ラブストーリー2020版のラスト(たいした感想ではない)

2020/07/23
ドラマレビュー




最近は嫌なニュースばかりで気が滅入る。
トレンドを見ていても、皆なんとなく嫌なニュースに嫌気がさしているのか、エンタメ系がよく上がってきているような気がする。
天気もすっきりと晴れないし。


そんなとき、前に記事を書いた東京ラブストーリーの2020版をちょろっと確認した。
たいした感想ではないですが...。

2020年、あのラブストーリーが再び…。 広告代理店に勤める永尾完治(伊藤健太郎)は、地元の愛媛支部から東京本社の営業部に配属となり東京へやってきた。部長の和賀(眞島秀和)から赤名リカ(石橋静河)を紹介され、リカが完治の仕事の面倒を見ることに。完治は同じく東京にいる地元の同級生・三上健一(清原翔)から早速飲もうと誘われる。©柴門ふみ/小学館 フジテレビジョン


 ≫  東京ラブストーリー感想まとめ


*ここからネタバレを含みます。






さてどうだろうと思ったが、決してまるっと頭からダメダメ!と否定してしまうような作品ではなかった。
いかにも今風のドラマのつくりで目に見る分にはこちらの方が自然になっていたかもしれない。

そして、リカ役の女優さん、これがなかなかすてきだった。
低い声と落ち着いた演技で、知的な感じだしとても良かった。
すごく好感度が高かった。

逆にさとみ役の方がちょっとイマイチだったかな。。
元祖は、どちらもタイプは違えど魅力的なのがバランスが取れていたから良かったのだが、さとみ役がちょっと…。

あれだけ、かんちが自分はリカだ!という結論を出したにも関わらず、どうしてリカを待ったり追ったりせずにさとみと最終的に結婚するのか、ちょっとわからない。

妊娠ネタをきちんと描いていたので、リカは自分の子供ではないのにカンチに背負わせる選択肢は無しだったのかもしれない、それは思う。
けど、ここまではっきりリカという結論を出しておいて、さとみにはもう行かないと思うんだよな。

元祖のカンチがさとみに行くのは理解できたのだが、こっちはそこがイマイチだった。

しかし、リカ役がとてもとてもステキだったので、そこは楽しんでみることができた。
カンチ役もベビーフェイスに過ぎる気がしたので、リカにはもっと素敵な人が似合うような気もする。
そして、いちばん愛する男=子ども、という選択肢もそれもありだと思った。

しかし、尚子役には相当な美人をもってきたな~!
最後までコメントのなかった三上は、可もなく不可もなし、普通にイケメンで普通にいい感じでした。

しかしまあ、やはりだ。
あのぐいぐいと気になる展開で引っ張っていく強い吸引力は、元祖にはとてもかなわない。
骨太な面白さがあった。

2020版はスタイリッシュで軽い。
そこは仕方ないのかもしれない。映像はきれい。


 ≫  東京ラブストーリー感想まとめ

四国から上京してきたサラリーマンの完治(織田裕二)と同僚女性(鈴木保奈美)、完治の高校時代親友でプレイボーイの医学生(江口洋介)、同じく2人の親友であり完治が長年憧れていた女性(有森也実)の恋愛を描いた連続トレンディドラマ ©柴門ふみ・小学館/フジテレビ


 ≫ 料亭予定地 このブログのご紹介と記事マップ

Amazonプライムのたな【広告】
恋は雨上がりのように(アニメ)ゲーム・オブ・スローンズ(字幕)エマ 恋するキューピッド(字幕版)



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
ドラマレビュー