料亭予定地

「麒麟がくる」#18-2 感想【大河ドラマ】

2020/05/17
ドラマレビュー




大河「麒麟がくる」 ネタバレ感想 #18-2 「越前へ」

この回を二つに分けるとは。
そのぐらい白熱してしまった。
どうしてだ。

麒麟がくる(NHKオンデマンド)

明智光秀を通して描かれる戦国絵巻。仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟(きりん)を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか…新たな時代の大河ドラマが今始まる!(C)NHK



*ここからネタバレを含みます。

>>「麒麟がくる」感想記事まとめ


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇




信長も美濃との同盟を失ったのでピンチになる。
勝家を前にする信長、貫禄が出たな~!

己の言葉が主君に向ける刃となること…
ここのシーンお気に入りだ!すごくいい。
信長っぽくなってきた。

また膝枕~~。
そしてよく頬を触る。

ついに帰蝶は手を跳ねのけた。
これまでは色仕掛けなのでしたいようにさせてたのに。

これはあれだ。
間接的どころかめっちゃ直接的に殺せって言ってる。
帰蝶さま、すごい毒婦になってきた…。
花開いた!

わたし「呼び寄せて殺すの!?」
だんな「だって史実でもそうだし」

わたし「もう顔を見てから決めるどころか殺す気満々じゃん」
しかもおかあたま(土田御前)を止めたし。

なんかでもこれだと、信長が大六天魔王というよりも、癇性でサイコパスっぽさのある若者が帰蝶にそそのかされてどんどん深みにはまる感じになってる。

信長「やまいというのはいつわりじゃ。そなたを討ち果たすために偽りを申した」

信勝ののどぼとけがごくり。
親との確執を弟に思いっきりぶつける。

(醜いと言われても、染谷将太なので…とは思った)

弟もある意味妬ましいと思っていたとぶつける。
信長の目から涙が…。

なのに、弟が持ってきた水は…。
現実が…涙を現実が飲み込む。

信長のサイコパスが目覚めた!

マムシさまの婿だ!
マムシの再来だ。
いやこれはむしろ帰蝶を通じてのマムシさまの魔界転生。

帰蝶の目が「自分を邪魔するものは許さない」と言ってる。

それぞれが覇権を目指して動き始める…。



わたし「ここでマムシどのがいなくなった分を、じゅうぶんに染谷将太が埋めますよという感じだった。毒殺、謀略、サイコパス」
だんな「サイコパスの度合いは道三とは違う。信長は今日はみなさんが思ってる信長♡に一気に近付いたし」
わたし「そうだね」
だんな「こないだまで、あー違う路線で行くのかなと思ったら、あーやっぱりなていう」
わたし「気に入らないの?」
だんな「ううんそんなことない。ただあのスイッチの入り方はさすが染谷くんだなって」



わたし「よくわかんなかった。あの朝倉と伊呂波太夫のつながりが」
だんな「あの伊呂波太夫は近衛家の娘で、姉か何かが、朝倉義景の奧さん」

???
にわかには信じがたい…。
Twitterで検索。五摂家の出???

だんな「五摂家っていうのが近衛このえ鷹司たかつかさ九条二条一条。公家のピラミッドがあってそこしか関白になれない。その下にまたなんとか家が、また下に…岩倉とか公家がいるじゃん」
わたし「娘って言ってた?娘が芸人になるか?」

巻き戻して検証する。

「芸人風情が近衛家で育ったなど」
「物言いがよう似ておる」
「家出娘が」

だんな「近衛の縁者として密偵みたいに探りに来たのかっていうことじゃん。姉が嫁いでいてもともと顔見知りってとこじゃない。家出娘って言ってるから、そこは完全にそうでしょ」

wikiを見せられた。

だんな「近衛前久さきひさの妹?か何かが朝倉義景の正室の後のおくさんでしょ」

近衛さまのとこにいる娘さんてことは、全国の大名と面識があるってこと。あっておかしくないって人が野に放たれてウロウロしてるって、そういう設定じゃない。
そして最終的に近衛と伊呂波太夫がつながってるから、前久さきひさから明智光秀に信長を討てって言われてやっちゃうんじゃないの。
近衛前久さきひさは本郷奏多がやるって早々に話が決まってた。織田信長がほとんどおさめてたときの関白。
天皇の次に位が高いレベルの人だから、それの黒幕説っていうのはずっと昔から言われてる。


わたし「そうなんだ(やっと口をはさめた)」
だんな「前久さきひささまって、武闘派関白だから、どんどんいくさに口出しをするし検診と謙信と盟約を結んじゃったりそういう人だから」





わたし「もしそうなるとすればよ?やっぱり十兵衛は帰蝶側には付かなかったということになるわね」
だんな「?」
わたし「今、細川藤孝から書簡もらったり、帰蝶さまからとか、色んな人から助けられてるけど、結局帰蝶じゃなくて朝廷側に立つ」
だんな「信長の家臣なんだから帰蝶さまがどうこうじゃないでしょ~」
わたし「話の筋立てとしての話をしてんだよ!」

為政者に生まれついた者たちの肉親と争いあう憎しみ。
まっとうに生きようとする、家族から愛される正義の光秀とが、じつに対照的だ。

帰蝶は(この時代の)女なので、嫁に行かされた場所で花開くしかない。
光秀が行けと言ったのだ。
だから帰蝶はたとえ闇と知りつつも、手を染めるしかない。



わたし「わかりにくい回だったわね」
だんな「えーなんでわかりやすいでしょお!なんでだよぉ!」
わたし「はてなが飛ぶ回だった」
だんな「どぉしてだよぉ!」
わたし「どういう風に持って行きたいかっていうのは、わかる人にはわかったっていう回なのねつまり」



だんな「朝倉義景がぜんぜんトレンドにあがってないじゃないか~~!今日はぜったい上がると思ったのに!」
わたし「上がらないよだってわからなかったもの」
だんな「なんでわからないんだ~~~!!!」

そして何度も何度も予告を巻き戻しては止めている。

わたし「どうした?」
だんな「煕子さん、髪の毛はあるかなと思って…」

駒ちゃんは厄介払いしたいけど、煕子さんのおよめさまエピソードは出て欲しいのか。
ツボがわかりやすいんだか何なんだか…。



>>「麒麟がくる」感想記事まとめ

書籍の本だな【広告】
星の子トムは真夜中の庭で算数病院事件



>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ


スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
ドラマレビュー