キルラキル1-2「あざみのごとく棘あれば」






キルラキル、唯一の不満は美木杉先生の扱いだった。
別に脱いでもいいから、もう少し、もう少しだけ流子との交流を描いて欲しかった。
削られたか?25話を見る限り、その意図はなかったのだろうかなと思うけど。

この記事を書くために改めて検索したら、美木杉♡流子は「美木流」というのだということが今更(ほんとにいまさら…)判明したので、「おばみつ」「美木流」とこの自粛生活に新たなる検索対象が出来てご満悦になっている。





キルラキル1話「あざみのごとく棘あれば」-2

*ここからネタバレを含みます。

キルラキル

『天元突破グレンラガン』から6年の時を経て“今石洋之×中島かずき”の最強タッグ再び!父の死の謎“片太刀バサミの女”を追い求め、本能字学園に転校した流浪の女子高生・纏流子。本能字学園には着た者に特殊な能力を授ける『極制服』があり、その力と絶対的な恐怖によって生徒会会長・鬼龍院皐月が学園を支配していた。“片太刀バサミ”を知るという皐月。流子は皐月にその事を聞き出そうとするが…。その出会いは、偶然か、必然か。学園に巻き起こる波乱は、やがて全てを巻きこんでいく!(C)TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会




これが優雅にティーカップを傾けてお茶を飲んでいる皐月さまの最初のシーンだった。
四天王ご登場だ。

猿投山、外見が好みだなと思いました。かっこいい。
パソコン君も良いが、実は蒲郡も嫌いじゃない…嫌いじゃないよ。
蛇崩乃音ちゃんの声がちょっと特徴があって注目した。面白い声だ。

猿鳥犬は揃ってるけどガマって何だろ?蛙?と蛇?
鬼龍院は鬼だよね。
鬼退治も、桃太郎という感じじゃないしな。鬼も蛇も?

まあ、あんまり深く考えない方がいいな!
そいういう考察はきっとたくさんあるはずだからそちらにまかせよう。

「片太刀ばさみ」なのね。
「片・裁ちばさみ」かと思ってたわ。

この武器はすばらしい。
(トラウマではあったが)初回見ている時も相当に感心した。
お父さんのかたきか。いいね!いいね!
しかし艶のある色っぽい声だ。
男っぽくしてるのにかえってすごく女の子っぽさを感じるのはなぜだろう。

声を大にして主張したいが、ヤンキーとグレてるのはちがう!
ぜんぜん違う!!!!!
ヤンキーは群れるが、グレてるのはひとから離れるのだ。孤独を好むの。

崩れた家でお父さんのことを思い悲しみにくれる流子くん。
出たやっぱりね。(美木杉先生のことです)
やっぱりね。(大切なことなので二度言いました)
めっっっちゃイケメンやん。
(この頃はまだイノセントだったよ)

この先生、一癖も二癖もあるぜ。
(この頃はまだイノセントだったよ)

しかし見る限り流子側であるのは間違いなさそうだ!
(この頃はまだ…略)

おっことされた地下で、流子は鮮血と出会う!
流れた血がしみこんで目覚めるのね。ふむ。

もっとくれ…もっと!
変態的な囁きのセーラー服、襲い掛かって流子をめっちゃ脱がした。
痴漢か…。
ものは言いようだな。
四の五の言うなら力づくでも着られてやるそれそれ~やめろ~あはん(色っぽい)



マコがさかさ吊りになってるし、ぱんつ見えそうで見えないけどふとももまる出しだし、下乳が見えてる。
マコはこの後も何度かちら見せするが、したぎはつけてないっぽい。

ギャグでもあるが、これは相当にお色気色が強いな、と思った(かつては)
今はもう二回目三回目なので、楽しむだけ楽しむ。

ここで私は確信した。
先生は反体制派だな!

アンチ皐月さまで、「流子側=先生」だな、この路線は。
マコ=先生=流子で組む感じだろ!

(この予想…間違ってはいなかったが、まさかグレートマッパダカー的な路線に行くとは思ってなかったんだよ)

この辺りで早くも美木杉♡流子な路線を期待し始めた。
早かった。早すぎた。

流子もだが、スタッフ?監督?脚本?とにかく、下乳が好きだな。
好きすぎだろこれは。



グローブでエビを揚げてるのすげえなと思った。

「女子部員の勧誘はしたおぼえはないが」って何気ない台詞で、そうだよ流子は女子なんだ、と再確認する。
おんなのこ。

いきなりリングが現れた。
とにかく毎週、すべての戦いがとても面白かった。
とにかく笑える。お色気とゆかいな戦いで気分が晴れ晴れする!

流子、いきなり変身した恰好で現れた。

「なななななんだその恰好は!その色気でおれの目をくらまそうってのか」
とか言いながら袴田ガン見してるけど、私もガン見してしまった。

「そうとうなめてんな→ではこちらも服を脱がさせてもらおう」
ってズボンずりさげる仕草した所は、もうほんとやばいと思ったどこまでやんのって。

…ソフトグローブをはずしただけだった。
なんだよびっくりさせやがって!

流子「ルール知らねえわたしからみても反則だろ」
お前の服の方が反則だよ

でも流子、頬が赤くなってるかわいい。
ずっと赤いかわいい。
超かわいい。まじでかわいい。

又郎「すげえ露出だぜ」
まったくだよ!!!!!

「今度はわたしの番だね!」

見ながら思ってたけど、流子が自分のことを「わたし」って言うのがいいな。
すごくかわいい。

音楽がいいなー盛り上がるなー!!
右フック、アッパーカット!
はさみをぶんぶんふりまわすのもかっこいい。かっこかわいい。

またすっぱだか。
これが繊維喪失の記念すべき一人目だった。
すっぱだか的には二人目。

ムッ何かが吸収されたぞ!?
これで強くなっていくパターンなのかな。

みんなの皐月のかばいかたがすごい。

皐月の頬に血が付いた!
みんながはっとする顔が、この序盤では、皐月が怖いからなのか、それとも大事にしてるからなのか判別がつかない。
のちのちには大事にしてるからであることが判明したが、これはこれで恐怖政治を敷いている感じでもそれはそれでよかったと思う。

マイクを足で蹴ってぱしっとキャッチ!かっこいい!
ここ、ものすごく大好きなシーンだ。
恰好は恰好だけど。

キルラキルは最高だ!



美木流語りターン

あれこれ検索していると素晴らしい×100説明ツイートを発見した!!!!!



ものすごくじっくり鑑賞してひとりでニヤニヤしてしまった。




>>「2話ー1」に続く
>>キルラキルの記事まとめ

書籍の本だな【広告】
エマとてもすてきなわたしの学校トリニティ



>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ





スポンサーサイト



タイムライン

ad