料亭予定地

「麒麟がくる」#15-2 感想【大河ドラマ】

2020/04/26
ドラマレビュー




大河「麒麟がくる」 ネタバレ感想 #15「道三、わが父に非ず」 その2

今回、あまりにも長すぎてさすがに二回に分けてしまった。
個人的に、とても見所のある回だった!

麒麟がくる(NHKオンデマンド)

明智光秀を通して描かれる戦国絵巻。仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟(きりん)を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか…新たな時代の大河ドラマが今始まる!(C)NHK




この記事はネタバレです!

>>「麒麟がくる」感想記事まとめ
>>15-1


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇




信長の力を見た義龍はどうする?

稲葉一鉄、こいつ、奸臣だな!
心揺れる義龍だが、跡目を譲ってもらったし~なんて。道三は父じゃないとか言っておきながら都合がいいな!

だんな「なんでこんな悪い人になってるの~名武将なんだよ。ただ、明智から見ると悪者なんだよね」
わたし「天守から見下ろす感じがいいな!距離感が!」
だんな「そんなに高くないところとかね」



今川義元さまより、雪斎さまの方が前に出るな。
駒ちゃんでた!

テロップ「かもこぜり(やくそう)」
フラグを出すのに細かい設定までこだわる!



秀吉が今川家の門の所で文字を読む練習してる

だんな「まだやってんの」
わたし「ストーカーだ。そんでまたバチバチするんだろ菊丸と」
だんな「小細工を入れないと気が済まないんだよ」

この夫婦は相変わらず秀吉に態度がひどい。
決して佐々木蔵之介に文句があるわけでは(略)

秀吉に尾張に一緒に行こうと思ってとか言われて、ちょっと心揺れる駒ちゃん。
そしてイライラしてきた、だんな。

だんな「駒をどうしたいの!本命には相手にされないのに脇役にモテモテ。それで最終的には二人とも武将になるというね!」
わたし「菊丸はわからんじゃないの…」
だんな「ぜったい武将になるんだぜったいだ!」

菊丸と秀吉、二人のもみ合いに駒ちゃん「お、おやめなさいよぉ~」

妹子「ぶりっこだ」
だんな「ぶりっこ。現代語ぶりっこ」
わたし「やめなさい」
妹子「いい言い方するとかわいこちゃんだけど下世話な言い方するとぶりっこになる!」
わたし「駒ちゃんのわるくちはおやめなさいよぉ~!

ストーカーしてたのは三日で字を習いたいから!!こじつけ!
でもこいつも食えないから本気なのかどうなのかわからんな。(警戒)



わたし「え、びょうき?義龍?」
だんな「日根野備中守が二人を暗殺する」
ネタバレ案件だ。

思いっきり殺した。
脚が浮いてる~。刺したら落ちた~。

義龍もマムシの子らしくなった。

そしてマムシさまが怒った!
自分の子が自分の子を殺す。
毒殺するだのなんだの散々やってきたマムシどの、これで割と家族思いなんだ。
深芳野の時もそうだったが、割と愛が深い。

父の心を見せたのに…。裏目に出た。

十兵衛が諫言したのに!!
したのに!!

やはり、後継云々は親の情、甘さが命取りになるのだ。
最も厳しく、自分を律して行わなければならない所なのだ。

しかし狂乱のマムシさま、すごい迫力だ。
息がシュウッて言った。
本物のマムシがそこにいた!!



十兵衛の所に知らせが行く。
戦国の世の乱れる「乱」の意味を思い知る十兵衛。
理で動く十兵衛には、国のために帰蝶の心を切り捨てた十兵衛には、どうしてもどこかで理解を越えている出来事ではなかろうか。

もう、義龍もはっきりと言ってしまった。
土岐頼芸が父だと。もう、どっちがどっちでも関係ない。嘘も本当になる。

だんな「やっぱり、どっちも事情があっていい人でしたにしているな」

マムシが廃嫡をたくらんだのではない、という路線だ。



思案する十兵衛。
今回はいつも思案してる。
乱がどうすれば治まるのかと。

それにしても今回は、帰蝶の魔性が花開いていた。
「お姫さまになれない女の子は魔女になる」そういう感じだ。
薔薇の花嫁っぽかった。

もちろん、メタファ関係なく生き残りをかけて戦い、知恵を尽くすのは戦国の世の中で必要なことだ。
サイコパス信長が必要以上に帰蝶の器を開花させてしまった。
これから、魔夫婦となった信長♡帰蝶がどんな方向へ向かうのか?
絆を強めるのか。それとも…?

信長は帰蝶の王子様ではない感じがするのだが…。
これは単なるカンでしかない。
もし大六天魔夫婦♡として死ぬまで共にあるのであればそれでよし!

(しかし、どこかで十兵衛に未練が残っていて欲しい昼ドラ全開ゲス展開を望むわたしもいる…)



わたし「すごい!今回、迫力あったね」
だんな「そう?」
わたし「は?しゃあしゃあと。は?あんなにすごいすごい言ったたじゃないかー!
だんな「すごいの意味が違う。すごいのは斯波なんかが出てきたからであって、すごさは先週の方がすごかった」
わたし「しれっとよく言うわ!!!!」







>>「麒麟がくる」感想記事まとめ


書籍の本だな【広告】
銀河鉄道の父はるかな国の兄弟クマのプーさん



>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ


スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
ドラマレビュー