料亭予定地

ジャンプ2020年20号鬼滅(毎回ほぼ雑談)

2020/04/13
漫画レビュー




妹子、旦那の型落ちの携帯を使わせてもらっているが、これまでネット検索はロックをかけて封じていた。
だが、どこからともなくロックをかけられないGoogle検索を開いて検索していた!大量の2次創作のスクショから発覚した。
これはもう本当に良くない。
eBookの閲覧は封じられているのに、二次創作ばかりチェックしてしまうのは良くない!

というわけでGoogle検索もあーじゃないこーじゃないとAndroid端末をいじった結果、ロックされてしまった。
私よりもお兄ちゃんに色々とさんざん説教された妹子はふてくされていたが、勉強をやった後にだけeBookの電子書籍を解放してもらい、ニコニコで原作を読んでいる



集英社にもコロナ患者が出てしまったようで、来週のジャンプは休刊、これは仕方がない。
漫画を制作する現場もかなりの三密環境のようで、エンタメ界の受難はどこまで続くのだろう。



私がいつも月刊プリンセスのお世話になっているのは文教堂だが、昨日文教堂の短期決算がV字回復の黒字になっているというニュースを見た。
頑張れ!頑張って欲しい、と心から思った。

文教堂は休む気配がないとのことで、ここで他の書店さんが休んでいる分を横からさらって、少しでも一気に黒字回復へ畳み掛けたいと見える。

妹子、くだんの文教堂から買ってきたジャンプ、ものすごい勢いで紐をちぎりとり、無言で呼んでいる。

しばらく経ってつぶやいた。

妹子「はぁ?それでおわりか?」

わたし「握りつぶさないで!まだ読んでないから」
妹子「うん握りつぶさないけど握りつぶしたい」
わたし「だめ!雑誌も人の手が作ってるの。大切にして!物を大事にしないのはだめだから」

読みながら妹子が言う。
「全くお母さんの言う通りだったわ」
「そうでしょう禰豆子でしょ。お兄ちゃん!な感じでしょ」
「うんそうだったわ。でもカナヲが…」


鬼滅本誌のネタバレです。

(ジャンプコミックスDIGITAL) 吾峠呼世晴 (著)
鬼の始祖・鬼舞辻無惨と炭治郎たちの戦いは最終局面へ…!! 珠世が身を挺して投与した四種類の薬が、無惨を衰えさせ、追い詰めていく。炭治郎と禰豆子、そして鬼殺隊の運命は!? 永きにわたる鬼との闘争、ついに決着の刻!!


 ≫ 「鬼滅の刃」系の記事


*ここからネタバレを含みます。






さて本誌!

雑誌で読むと、見た目とても大きくて見やすくてイイ!!
コミックスでも電子書籍でもない味だ。
筆づかいがはっきり見える。

辛辣に「禰豆子でしょ」と言ったものの、まー可愛い。
禰豆子めっちゃ可愛い!!!

冨岡さんが噛んだ噛んだと言ってるので、え?どこで?とすごい探してしまった。
確かに最初に噛んでいるね。

伊之助と炭治郎が割と好きでね。
この二人はけっこう組んで戦ってた。
善逸はあとに残されたり、別行動することが多かったので…。

そんな伊之助が「あんなに優しかったのに」とか言ってるのにほろり。

なんとなくFFのボスみたいな触手やら…
あの口から出すエネルギー攻撃...ぱっと思い出せないが…
ソーラ・レイかバスターランチャーみたいな技といい…

なご助「バハムートのメガフレア」

無惨よりもずっとラスボスっぽい感じで、無惨の後継者指名の人事は間違ってなかったな。

片手落ちていながら、震えながら戦う、一番優秀な冨岡さんさすが!
無惨戦までフルで参加していながら、ほかの柱がぼこぼこ死んだり寝たりる中でここまで動けるぐらいってすごい。

ゆしろう君はやっぱり無事だったし、別に無惨が死んで自分が生きてることも特に疑問に思ってる様子もなかった。
思うのだが、人を食ったからダメというわけではないと思うんだよね。
たまよさんは割と食べたりしてたみたいだからな。

そしてよく考えたら、鬼と仲良くなるのは無理と言っていたしのぶも、たまよさんとの関わりは本当に仲良くなったと言えるものだったね。

冨岡さんがカナヲのことを「胡蝶の」て言ってる。
別になんてことないひとこまなんだけどなんか萌えた。

そんでカナヲは優しいこと言ってながらめっちゃギュウギュウに薬を注入したし、致命傷ではなさそうだし…。

妹子「カナヲ死なないで!」
わたし「死なないって大丈夫だって」
妹子「炭治郎もダメかも死んじゃうかもー!
なご助「バーーーカ!主人公なんて補正かかってんだから少年誌で死んだりしねーんだよ!あほ!」

よくわかっていらっしゃる。

ソーラ・レイを口から出すときに四つ足になった炭治郎は、禰豆子を守ろうとしているようにも見えた。
禰豆子に近づくやつは許さんという強い意思を感じた。
まあ、炭治郎のアイデンティティはそこだから仕方ない。



来週は炭治郎の心の葛藤が主になるのではないか。
それで、薬がきいて竹を噛む程度にまではなる。
だが完全に戻るには足りない。
と推察します。


 ≫ 「鬼滅の刃」系の記事

時は大正、日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。人と鬼とが織りなす哀しき兄妹の物語が、今、始まる--!©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


 ≫ 漫画系レビュー記事

Ebookの本だな【広告】
娚の一生俺物語!!海街diary



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
漫画レビュー