料亭予定地

童麿編の話 1

2020/04/13
漫画レビュー




基本的にすべてネタバレです!
本誌も読んでいます!

>>「鬼滅の刃」系の記事まとめ

妹子「お母さんは一位がおばみつなんでしょ?」
わたし「まあね(あまりそんな「おばみつ」なんて会話したくはないんだが…」
妹子「じゃあ二位は?」

うーん。

「童麿と伊之助のお母さん(琴葉)が好きだね!」
妹子「なんで!?なんでそんなに、そこが好きなの!?」


(ジャンプコミックスDIGITAL) 吾峠呼世晴 (著)
上弦の参・猗窩座と対峙する炭治郎と冨岡。その圧倒的な力に対し防戦一方の二人だが、熾烈を極める戦いの中、炭治郎は父親から教えられた「透き通る世界」の境地に到達する! 炭治郎の剣は果たして猗窩座に届くのか…!?


 ≫ 「鬼滅の刃」系の記事


*ここからネタバレを含みます。






言えない分をここに叩きつけてみる。
そのためのブログだ!

そもそも童麿編は、大好きなしのぶさんが殺されちまった因縁の回だ。
しのぶさん、いいな、この子好きだなと自覚した次の回で殺された。

ちなみに、甘露寺(と伊黒さん)もいいな、好きだなと自覚した次の回で死んだ。

もう私はたぶん、鬼滅のキャラの誰が好きだとか言わないほうがいいんじゃないかと思えてきた。



さて童麿編。18巻か。
しのぶさんに見とれた。

絵もずいぶんこなれてきて、しのぶさんがもんのすごく美しい。
そして、甘露寺とは一味も二味も違って、この子は誰も寄せ付けない感じがいい。
唯一心を開いているのが姉とカナヲなので、どちらかといえば百合畑の人のように思える。

甘露寺の湯けむりサービスカットで見たような、はちきれるボインのムチムチボディも良いが(いったい何を言ってるんだ!?)
しのぶさんのストイックで硬質な美しさもたまらない。すごくイイ!

童麿編を読んでいて、しのぶさんは蟲柱というよりも毒柱だなと思った。
(いちいち、虫は蟲、食うは喰うなどと、実に中二病心をかき立てる漢字使いをしている)

童麿戦のしのぶさんのすべてが美しい。
壮絶に死んでしまったが、童麿のしのぶさんの食べ方が吸収型で本当に良かった、と思いました。
これで口からボリボリやられた日にゃあ...。
さすがにPTAの旗を振らねばなりますまいて。(今年PTA役員の人)



さすがに、しのぶさん死亡は知っていたので、改めて漫画で読んでみても、さほどショックは受けなかった。
今までの猟奇的経験値がこんな所で生きてきた。

猟奇的なアニメや漫画を見ているうちに、だんだんわかってきた。
ゾンビものの隆盛も。
未来日記を見た時にも思ったのだが、子どもたち(大人たちも)血まみれの精神的サバイバルゲームを生き抜こうとしているのだと感じたからだ。

未熟な親たちの前に、大人に無理にならざるを得なかった世代の少年少女たちが、それでも現実世界の精神的サバイバルゲームを生き抜くには、心の内部にこれだけの流血、これだけの犠牲、これだけの救いようのない嵐の体験が必要なのだ。



さてカナヲもとても可愛い。
戦い方がいい。

炭治郎もだが、紙一重でなんとか交わすところの表現が好きなんだよね。
(アニメは尺を伸ばすためもあるのだろうが、多少冗長だ)

そしてピンチに天井から落ちてくる伊之助に萌えた。
この子ほんとに好きなんだよな~。

童麿は、敵としてもなかなか魅力的だった。
余計なおしゃべりをたくさんしてくれるし、何よりも「悲しい思い出」などがなくて、本当に悪役らしい悪役でいてくれる所がとても気に入った!
少年漫画には勧善懲悪なスッキリ感を求めたい。

そして、戦っているうちに、童麿が変なこと言い出した!
カナヲだけでなくて、伊之助がらみでもあるらしいと。
ダブルかたき討ちとは、童麿は本当によく出来た悪役だ。
褒めたい。

あかざはよい人すぎた。
百目鬼さん(上弦の壱のことらしい)はめんどくさすぎた。

強さ・おしゃべり・外見・やられるまでの尺の長さ等

童麿には、鬼滅の刃における、ベスト・オブ・悪役賞を授けたい。
わたしは無惨さまよりも断然こっちだ。



つづきそうです。
でも、つづく前に、ジャンプの最新刊が来てしまう。

>>「鬼滅の刃」系の記事まとめ



妹子「お母さんの血鬼術!洗濯物を干すと雨が降る!」
わたし「ナチュラルに血鬼術にしたよねお前。お母さんが鬼であることが前提なのかな?ん?」


なご助「なんであんなに唐突に人気が爆発したんだ…」
わたし「しのぶさんだよ。アニメでしのぶさん出て爆発的に人気出たに違いない。お母さんもしのぶさんで落ちたもの」

アンチ鬼滅のなご助は、この前はスプラトゥーンで「胡蝶しのぶ」という名前の子を負かしたと言っていたが…。

「今度は冨岡義勇って名前の奴がいた」
「またスプラトゥーン!?」
「いえす」
「また負かしたの?」
「いや。ブロックした(すごい嬉しそう)」
「どうして?」
不適切な名前だからです。もう二度と会うことはない(嬉しそう)」

なご助のアンチにも磨きがかかってきてしまった。
しかし、ものすごく詳細に中身を知っている所がなんともはや…。
こっちに隠れてジャンプなども見ているとしか思えないのだが…。


 ≫ 「鬼滅の刃」系の記事

 
吾峠呼世晴(著)
第1巻の内容紹介: 時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!


 ≫ 漫画系レビュー記事

Ebookの本だな【広告】
ふしぎの国のバードJIN―仁―凪のお暇



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
漫画レビュー