料亭予定地

△ゆるキャン(アニメ)

2020/04/02
アニメレビュー




妹子、最近テレビでアマゾンプライムを見ることになれてきた。
以前、「ゆるキャン△(実写版)」という記事を書いたが、まいんちゃんがやっている実写ドラマの方はもう見つくしてしまっていて、見るところがない。

そこで妹子
ゆるキャン△(アニメ版)

ポチッ…。

わたし「あーーーー!!だめーー!!!!」
妹子「なんで?なんで?」
わたし「ぜったいはまっちゃうから~~!!!」

なご助「そういう理由なんだ」

どんなに実写版のことを、「アニメ見てないので気にしなくて良かった☆」といってもだ。

アニメがこれだけの人気である作品ことを知らないはずがないし、見たらすごくいいに決まってる。
ハマってしまうことがわからないはずがないじゃないか!

だから避けてたのにー!

一度見てしまうとアニメ案の定、すごくいいし。
キャンプグッズをアニメでものすごく細かく表現してる。
すばらしい。
みんなかわいい。
この分だとへやキャン△もあやしい。

結局アニメは見るのをとめた。
それ以上見させなかった。

いや別に私がいない時ならば見ても別に構わないんだけど…。
しかし、妹子はまた実写版を見ていた。

ほったらかし温泉だー!(第五話)

わたし「本当景色がいいんだよね。温玉揚げも食べたわ」
妹子「あったかくなったからキャンプ行きたい。こんな風にどこまでも行ってみたいバイクで」
わたし「無理(真顔)」

あっヒロシだ!
ヒロシが出演している!!

思わず旦那にメールしてしまった。
(もちろん返事はなかった)


ゆるキャン△(アニメ版)

これは、ある冬の日の物語。静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル




ゆるキャン△(実写版)

冬の湖畔で独り“ソロキャンプ”をする女子高生、リン(福原遥)。そこに、自転車に乗り富士山を見に来て迷子になった女子高生、なでしこ(大原優乃)がやってくる。二人で焚き火を囲み、カップラーメンを食べながら目に飛び込んできた景色とは…。見ればキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんな新感覚ゆるゆる系キャンプドラマ!





Ebookの本だな【広告】
凪のお暇ジャンヌ私がモテてどうすんだ



>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ


スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
アニメレビュー