「おばみつ」にはまった(鬼滅ネタ)






基本的にすべてネタバレです!
本誌も読んでいます!


>>「鬼滅の刃」系の記事まとめ


何だ面白いな鬼滅!

童麿編についておおいに語りたいのだが、まずは「おばみつ」だ!
コミックス派のかたはネタバレにご注意。

鬼滅の刃
作者:吾峠呼世晴 / 出版社:集英社 / レーベル:週刊少年ジャンプ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!




初期の頃だったが、妹子が言う。
「甘露寺嫌いあの子ぶりっ子だもんママはどう思う」
「ちょろっとしか見てないから全然まだわからない」
「アニメ見てどう思う?」
「ただのモブ」

顔は可愛い。




というわけで、ebookのコミックを読み進める。

甘露寺は鍛冶屋とつぼ悪魔(あ、鬼か)のターンで出てきた。

どんな感じなのか出てきたのを見てみるとまあーーー可愛いこと可愛いこと!
なんだ今までこんなのを隠してたなんて!!

すごいかわいい大好き。甘露寺、めっちゃ可愛い!!
全然ぶりっ子なものか、というかぶりっこの何が悪いんだ!(半ギレ)

この話は総じて女子がめちゃくちゃよい。
これはすごく重要だ。

私は女子が可愛い漫画でないといまいち乗り切れない。

今のところのお気に入りは
禰豆子・しのぶ・甘露寺・伊之助が同列だ。
(女ばっかだな…)

女子は全員「頑張ってるお仕事系女子」に分類された。

修行のときからそこはかとなく甘露寺好きオーラ出してた蛇くん(伊黒)にわたしは目ざとかった。

だいたいにおいて、サラサラ~っと読んでるにもかかわらず、こういう何気ない所「馴れ馴れしく甘露寺と喋るな」等をがっちり見逃さないあたり、今までのジャンプ読んできたオタクスキルを甘く見るなよ。
今までモブ扱いであったにもかかわらず蛇くんに唐突に注目する。

大概、思考回路が単純明快わかりやすすぎる。

いやぁ…可愛いな。
本誌ではもっと可愛いな。

そしてこんなん書いてる最中に…。
「おばみつ」は良いな!!と確信した直後に…。

本誌でお亡くなりになった…(*T人T*)

死にフラグをバシバシ立てていたので、伊黒は完全に死ぬなと思っていたが、甘露寺もとは…。
しかし、ここで甘露寺一人残されても悲しくないか?
残る方が悲しい。



本誌ネタだが…。

しかし…炭治朗はどうかな?
無惨さまもどうかな?
どっちも生きてそうに思う。

炭治朗の額のこぶみたいな鬼化(?)そのままだよね。
そこんとこに潜んでるんちゃうの?

無惨死亡=鬼はすべて滅する。
次のターンでゆしろう君が出てきて、あれっ君はまだ生きてるよな?
あれれ?→夜になって禰豆子を襲う
みたいなことになるんじゃないの?

禰豆子、薬はまだ半分しか効いてないように見えていたし…。

鬼化したので腕も元通りに生えましたとか、そういう展開なのではないかなあ?と思っている。

まだ伏線もすべて回収してないし。
十三のなんちゃらもあったよね。

遊郭編でも大活躍だった禰豆子、戦わないのが返す返すも残念じゃわいと思っていたから、人間に戻っても強さは保っててほしい。

ここで単純に
お兄ちゃ~ん!→別れ→涙
とはならないと思うんだけどな~。





敵も柱(男の)はラスボスを含め、ふうむこんな感じなのかと見てきた。
アカザ殿もだが、鬼の過去はさほど興味ない。(すいません)

「頑張ってるお仕事系女子を放置する奴はみんな死ね」
伊黒は放置しなかったのでお気に入り枠に昇格した。

ただ童麿戦は本当に盛り上がった。
しのぶターンなのもあるし、感情はないにしても快楽は大事にしているからか、お気に入りのシーンが多かった。


また他の記事で書こう。



わたし「ところで、これは何だいったい?」

※今週号のジャンプです。
20200331205604dce.jpg

今週号を見た妹子が錯乱のあまり握りつぶしたらしい。

わたし「たぶん大丈夫だって。来週を待てって説明したのにな…」
なご助「言っただろ。鬼滅キッズは危険なんだって」



>>「鬼滅の刃」系の記事まとめ


Ebookの本だな【広告】
エロスの種子トラップホール応天の門



>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ






スポンサーサイト



タイムライン

ad