薔薇王の葬列 月刊プリンセス(2020年4月号) ネタバレ感想







月刊プリンセス、先月の薔薇王の葬列の感想がなかなか書けなかった。
ああ、もう翌月になる…。
恐怖が近付いてくる~~。



薔薇王の感想まとめリンク
>>菅野文「薔薇王の葬列」の感想まとめ(自分用)


ネタバレのため広告をはさみます。



それというのも先月の月刊プリンセス、読んだ感想は

バッキンガム詰んだ

とそれだけで、他のどんな言葉も出てこなかった。


子供か…。
ここで、ちびエドワードがからむのか。
アカンやつや

詰んだ。

首と胴体にさようならバッキンガム公爵。
せっかくヘンリーって普通に呼んでもらえるようになったのに。

クワトロ「みじけぇ夢だった」


ちびエドワードが先に死んでも、バッキンガムが先に死んでもどちらもアカンやつだ。
順番でいくとおそらく、「ちびエドワード+アン」VS「バッキンガム」の構図になりそうだ。

しかしバッキンガムがエドワードのことを本当にリチャードの子供だと信じていたことには驚いた。
アンとはそういうことになっていると思っていたということだよね。
だけど嫉妬したのかな?
ちょっとよくわからなかった。
実際にHしたら出来そうか出来なさそうかわかりそうだなと思った。
ふたなりにも程度があるけどどの程度の程度なのかそこはぼんやりなので、なんとなくぼんやり受け取っていたけど、こんなことになってしまったので、考え始めるとどの程度なのか想像せずにはいられなくて、結局どの程度なのか(錯乱中)

子供がらみのトラブルはつらいなあ…。
バッキンガムにとって、直系の血脈はそんなに重要だったのかな?
それとも白薔薇側だというの許せなかったのかな。

バッキンガム自身にも、自分がどうしたいのかよくわかっていなさそうだ、ということにしておこう。
ここで万が一リチャードが妊娠していたらこれはもう、100%間違いなく絶対にバッキンガムはちびエド排除に走るだろうし、魔女さんを捕らえてあれこれ言ってたのは何だったのか…。


そしてバッキンガムの家で待ち構えているアレをどうするつもりなのかな。
愛を教えるとか口からでまかせを言ってたけどどうするつもりなのかな?
(邪魔者を追っ払うためのでまかせと決め付けてる)

よく考えてみれば、ちびエドワードはこのヘンリーティレルのであるわけだ。

容色があまりにも衰えないことが恐ろしい。
バッキンガムは、ちびエドが彼の孫であることを教えるのかな?
それとも殺させようと試みるのか。

もう、ここまで来るのにリチャードもバッキンガムも、二人ともども、血に染まりすぎてしまっているから、ここまで来るともう片付けちまうのが一番の解決法ですよ旦那

…と思っちゃうこれは、シェイクスピアのリチャード三世を読んでたときもそう思っていた。

ここからじわじわ落ちていく展開が怖くて仕方がない。




月刊プリンセス、置いておく場所もないのですべて残しておくわけにはいかないし、捨てがたいので薔薇王の葬列の所だけ切り抜きを置いている。
コミックスが出て、電子書籍と紙コミックスで両方出た時点で廃棄する。

前々回、ヘンリーのホラー顔があまりにも怖くて(美麗だし容色も衰えないので余計怖い)前後1P残して切り抜き、裏返しにしておいた。

(まだコロナが流行る前だった。

切り抜いたものを机に放置していたら、だんなが顔をしかめてじ-----っと見ている。
「?どした?」

あっ!!!

DSC_1733.jpg

プリンセス、とんでもない宣伝を入れてやがる。
「いやあのこれは!違う!違うから!!全く関係なくてここを取っておきたかったわけじゃなくて!!!」
裏返しにしておいたのが仇になった。

「…………(スッ)」←扉を閉める音
「待ってーーー!!」


今回もヘンリーのホラー姿が最後のページだ。
あまりまじまじと見たくないので、メモ帳を上に置いておいた。

パタッ

音がして振り向くと落ちている。
ヘンリーティレルの顔が。

え?
いや美麗なお顔だからいいんだけど。でも怖いから

また乗せておく

パタッ

「二度目ーーー!!!」

怖い!!!


薔薇王の感想まとめリンク
>>菅野文「薔薇王の葬列」の感想まとめ(自分用)


「薔薇王の葬列」(Ebook電子版)
作者:菅野文 / 出版社:秋田書店 / レーベル:月刊プリンセス


Ebookの本だな【広告】
鉄腕ガール透明なゆりかご (1) 産婦人科医院看護師見習い日記東京喰種トーキョーグール



>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ




スポンサーサイト



タイムライン

ad