料亭予定地

鬼滅アニメ二回目

2020/03/25
漫画レビュー




鬼滅の刃のアニメ、妹子が二回目を回してる。
漫画も買わされた。

ちゃおの漫画は買うのをOKしたけど、鬼滅の刃は頼み込んでebookで買ってもらった。
だって置く場所がないんですごめんなさい。

ジャンプ買うから許して下さい。

「お母さんは伊之助が好きなの?」
「そうだね、好きだね」
「どこが好きなの?」
「ごちゃごちゃ言わないところかね。(身も蓋もない)『思い付きの』とかすごくいいね。あとさっと手伝ってくれて役に立つから好きだね」

好きの理由が「役に立つ」というのはよくないなと自分で思った。
見たのがアニメが先なので、アニメの印象が強い。
あれこれ考えない所がいいと思った。


時は大正、日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。人と鬼とが織りなす哀しき兄妹の物語が、今、始まる--!©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


 ≫ 「鬼滅の刃」系の記事


*ここからネタバレを含みます。






正直、鬼の過去はかなりもうどうでもいい。
戦闘シーンが好き。
戦闘シーンが見たい。

妹子が叫んだ。

「そうだね、伊之助はお母さんに似てるよ!だって人の名前を覚えられないでしょ!

加齢による健忘症と伊之助を一緒にしないであげてくれ。

アンチ鬼滅キッズのなご助がそばに寄ってきて、何かと思ったら遠慮がちに小さな声で
「あまり鬼滅にはまりすぎないでね…」
と言ったのが何か可愛かった。
もう大きいのだがね。



だんなが帰ってきたときにちょうど蜘蛛ファミリーの回でしかもしのぶさんが出てきた。
蜘蛛ファミリーの回は私も好きなので、「おれとぉ~妹子のぉ~絆はぁ~だれにもぉー!」と遊んでいると、なご助がパンチしてくる。

「本当の兄貴はそんなこと言わない!」
「はいそうですね。その通りです」


「お母さんの好きな人出たよ」と妹子がだんなに教えている。

しのぶ「かわいいお嬢さん、あなたは何人殺しましたか?」

だんな「あー!!こういうの好きそうー!!!」
わたし「………」
だんな「こういうのほんと好きだよね~!やることと言うことの差が激しい奴!!」

しかしアニメのしのぶさんは大変出来が良いと思う。
漫画のしのぶさんはまだ柔らかい感じなのだが、アニメのはたくさん動きを追加してる。
蜘蛛ファミリ―の姉鬼をげしげし踏んで上に乗っかって脅迫する所なんてとても感心したのだが、これはアニメオリジナルだった。

妹子が繰り返し見ているのでだんだん細かい所まで覚えるようになってしまったじゃないか。
(ちなみに妹子はグロいシーンは目をふさいで見ないようにしている。そして無惨が出るとすぐに目をふさぐ)


 ≫ 「鬼滅の刃」系の記事

 
吾峠呼世晴(著)
第1巻の内容紹介: 時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!


 ≫ 漫画系レビュー記事

Ebookの本だな【広告】
虐待父がようやく死んだイグアナの娘輝夜伝



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
漫画レビュー