料亭予定地

「麒麟がくる」#9-1 感想【大河ドラマ】

2020/03/15
ドラマレビュー




大河「麒麟がくる」 ネタバレ感想 #9-1「信長の失敗」


明智光秀を通して描かれる戦国絵巻。仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟(きりん)を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか…新たな時代の大河ドラマが今始まる!(C)NHK


 ≫ 「麒麟がくる」感想記事


*ここからネタバレを含みます。






いよいよひろこさんの回だな。
あらかじめ記事を読んでいたら、叫んでしまった。
「ダブル幼なじみかよしかも同時進行しないところがあざとい!」
後出ししてきやがった。

まあ本当に幼なじみなのかどうかはちょっと見守ろう。



わたし「わー今川義元さまかっこいい」

凡俗な感じの家康パパがイメージ通りなのだが、ものすごい小物感出している。
役者のチョイスがよい。

しかし、フラれた帰蝶といい、つらいんでしょ?と言われた家康パパといい、みんな目を赤くして涙ぐむな。



クレジット

だんな「ひろこさんだ~!!」
わたし「木村文乃さんでいいの?」
だんな「笑わなければ好き」
わたし「なんじゃそれは、めっちゃ笑うやろ」

於大の方出たね!
於大の方、私大好きなんだよなあ。



今回は家康パパターンなのだろうか。めっちゃ引っ張る。
わたし「うさぎだー!」
だんな「あんなのろくないって。野生のうさぎすげえ早いんだぞ」

今日、妹子と一緒に鬼滅の刃のアニメ見てた時も、「スズメが良く出来てる」とか褒めてたな。
どうぶつ大事なんやな。

家康パパいきなりのピンチ。
わたし「えっ?ここで死なないよね?えっ死にそうなんだけど?(戸惑い)」
だんな「死なないよ!家臣に切られたの!(広忠:はぁはぁ…)村正で切られたからそれから妖刀村正…(広忠:グワーッ!ブスッ!)
わたし「…………」
だんな「…………」


菊丸、死体を確かめる。
だんな「広忠さまって言いましたね…」
わたし「えっ死んだよ?えっ?(戸惑い)」

於大の方は死んだのを確かめただけだった。
菊丸、くさ(忍者)であることは確かだが…。誰なのか、どこに仕えているのか不明だなあ…。

だんな「服部半蔵か本田正信かもしれない」
わたし「於大の方、名前を呼ばなかったな」





待ちくたびれて寝てる帰蝶めちゃきれい。
ついに!!!
信長とご対面だー!!!

すごい。そのまんまできた。
農民みたいな成りでドスドスやってくるのはテンプレだけど、漁師っぽいなりなのはわりとはじめてかもしれない。
誰こいつ?みたいな顔をする帰蝶。

悪くない感じだぞ信長。
なんかちょっとあどけないきょとんとした顔に、子供っぽい仕草をする。
民のことを気にする台詞を言うから、帰蝶もちょっと気に入った?
まだついていけてはないけど、まあそれほど悪くないかも…という…表情が良いな!!

干しだこ!!!
かわいいなこの二人。
すっごい、いい感じ。

だんな「(興奮)烏賊は採れないんだよ。たこはのろいから人の力でとれる。この時代、いかは採れなくてたこはとれるの。よく考証しててるなこのあたり…(興奮)」
わたし(一体何がツボに入ったのだろうか…)

漁師仲間たちに帰蝶を紹介。

わたし「こんな感じの手下に秀吉が混じってくるんですかね?」
だんな「ここに混じるとしたら犬千代だろうな」



土田御前と信長パパが相好崩しとる。

今回、エリカさまよりも川口春奈の方が染谷将太と年齢が近いのでそこは合うかもしれないと言われていた。(ツンデレちゃん曰く)
本当にぴったり似合う。両方かわいいな。
帰蝶、義父義母に答えがものすごくそつがない。

信長が何か持ってこさせた。

わたし「やな予感がする」
妹子「なにか首っぽいな」
わたし「うん首っぽいよね(おまえ…どんだけ戦国慣れしてるのか…)…って、まさか!!」
だんな「広忠だ!!!!」

ここでつながるのかーーー!!!!!

うまい、うまいよ!!流れが上手い!
流れはうまいけど、あどけないとぼけた顔して気持ち悪い奴だな!!
猟奇的な信長なのかしら。

わたし「底知れない感じが確かに良く出てるね」
だんな「これで今川と戦争だー!!」

信長パパ、叩いた腕が…からだが痛む。

ほめて欲しくて殺させて首送る。
こんな猟奇的な息子怖いわ。
きょとんとしてる信長、こいつおかしい。どっかズレてる。

わたし「これは明智の裏切りにも訳がある、正しかったにもってくるね」
だんな「うむ…わからん。まだわからん。織田は織田でいい人で終わるかもしれんし…」

先が読めない。いい感じだけど、織田パパママだけじゃなくて、うちの見てるこっち二人ともショックがでかい。



土田御前が、帰蝶に見たか?と聞く。帰蝶はきょとん。
かわいいのだが、かわいいだけにこんな所のある信長に嫁いで…うむむ。(ショック)

わたし「おまえ(土田御前)は見たのかよ」
だんな「あの角度なら見えるだろ。開けてはならぬ箱だから、家臣が殺したってことにするんだろう…って信勝!!(元気でた)」

あーそうだよね。ここ「も」ママが次男を好きなタイプか。
「も」というのは、葵三代の再放送を最近ずっと見ていて、家光の所でもママが忠長を可愛がってひいきしていたので、そこを思い出した。

だんな「かわいそうね~木村了」
わたし「何がかわいそうなんだ」
だんな「こんな役ばっかり。風林火山の時は武田義信、そんな役ばっかり」

土田御前が、人質の身で愛想のない子じゃと吐き捨てるように言う。
帰蝶は竹千代に何かを感じたようだ。ピキーン。

わたし「前回の予告で愛想のない子じゃって、帰蝶に言ったのかと思ったら、竹千代に言ったことばだったのか」
だんな「おなじです」




 ≫ #9-2

 ≫ 「麒麟がくる」感想記事

明智光秀を通して描かれる戦国絵巻。仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟(きりん)を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか…新たな時代の大河ドラマが今始まる!(C)NHK


 ≫ 歴史系記事

書籍の本だな【広告】
全文完全対照版 老子コンプリート芥川 竜之介「糸女覚え書」織豊期主要人物居所集成



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
ドラマレビュー