料亭予定地

「麒麟がくる」#5-3 おまけ感想【大河ドラマ】

2020/02/19
ドラマレビュー




大河「麒麟がくる」  ネタバレ感想 #5-3(おまけ)


>>「麒麟がくる」感想 #5-2はこちら。

明智光秀を通して描かれる戦国絵巻。仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟(きりん)を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか…新たな時代の大河ドラマが今始まる!(C)NHK


 ≫ 「麒麟がくる」感想記事


*ここからネタバレを含みます。






わたし「二回目見るの!?」
だんな「だってまだ1回しか見てないんですよ!?誰かさん体調悪いし」

わざわざクレジットしかも人名でない所で録画を止めてまじまじと見てる。

これだ…岩手・茨木・栃木。このあたり。常陸近江がよく出てくるからここでロケやってんじゃないかな。長浜は国友衆がいたところ…」



菊丸に柿あげるところ

だんな「こんな時期に柿が出来るわけねーだろ!季節おかしいだろ」

こまちゃんの「仕方ない…仕方ない」のところ。

わたし「なきそうなんだよかわいくない?」
妹子「ぶりっこだな」
わたし「ぶりっこかな!?」
だんな「ぶりっこだな」
わたし「ええーー!!」
だんな「よくないぶりっこだな」
わたし「ええーーー!!」

わからん…。
ぜんっぜんわからん!



細川晴元の説明のあたり

わたし「ツンデレちゃんがそろそろこのあたりで視聴者が皆、わからなくなるだろうって言ってた」
だんな「細川晴元はさ、教科書で習ってるはずだよ!!(すごいえらそう)」
わたし(そうでしたっけ…?畠山とかいなかったっけ?)
だんな「応仁の乱を起こした張本人の一人だ。細川が勝ったので山名は島根に行っちゃった」
わたし(そうでしたっけ…???)



殺陣のあたり

わたし「この細川とあの細川は関係あるの?」
だんな「まったくない!」

かしまのたち?

妹子「なんで弟なのに苗字が違うの?」
だんな「みつぶちけにようしにいったんじゃないの?(ぼうよみ)」

だんな「塚原卜伝か~」

同じサイト検索して見てたし、みんな「鹿島の太刀 明智光秀」で検索してるらしきワード候補があった。

>麒麟がくる明智光秀の刀剣術の流派は?師匠は塚原卜伝が開祖ってホント?



さいごのこまちゃん。

わたし「これもぶりっこなの?」
だんな「そもそも現代語で喋ってるのがよくない」
わたし「結局それじゃん」
だんな「わざとはきはきしてる」

そことぶりっこが結びつくのが全くわからん!!



 ≫ 「麒麟がくる」感想記事

明智光秀を通して描かれる戦国絵巻。仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟(きりん)を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか…新たな時代の大河ドラマが今始まる!(C)NHK


 ≫ 歴史系記事

書籍の本だな【広告】
御堂関白記 藤原道長の日記古事記怖い俳句



 Twitter(≫ @mwagtail30
 ≫ HP「オニグルミの森」
 ≫ note
 ≫ 児童書おすすめブログ
 ≫ なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



スポンサーサイト



Ama Mew(天海悠)
Admin: Ama Mew(天海悠)
へっぽこ自家発電物書き。アニメ漫画書籍全般雑食です。クセ強め。
富野信者。イクニ。古典。児童書。
自分のことは盛大に棚に上げてレビューを書いたりします。

HP(料亭跡地)note(書籍レビュー中心)
Twitter @mwagtail30
ドラマレビュー