愚痴はストレス解消






先日、といっても怒りから頭を冷やすためにかなりの時間を置いたので、2週間ぐらい前でしょうか。
まったくおさまらない腹の虫。

「激レアさんを連れて来た」でたいそう腹を立てていた!

だいたいにおいて瞬間湯沸かし器的な傾向はあるので、いつも、ちょっとじっとしておさまるまで待つのだが…。
今回は待ってみてもちっともおさまらないので書いてみることにしてみた。

基本、バラエティがあまり好きではないのでほとんど見ないのだが、このときは家族が見ていた。
激レアさん、最初は面白かったのにピンポイントでとてもひどかった。
本当に腹が立った。

エグザイルの小林直己氏の回だった。
何と、読書家でたいそう本が好きらしい。
学生の時にずっと図書館にこもっていた。村上春樹にハマっていたというエピソードが披露された。

それだけで好感度が高いのに、あろうことかこんな風に紹介。
「こんな風に彼はいつもずっとエグザイルならぬ地味ザエルだった!…」

ムラッと怒りが沸いたがおさえる。

なに?
図書館にいるのが地味ってなに?

その後に哲学を専攻したという紹介に、コメンテーター
「それってめっちゃめんどくさいやつですね!」
周囲がどっと笑う。

読書や哲学を、陰キャとか地味だとかめんどくさいとかいうイメージにするなー!!

美しさによって感動を与え、どうしていいかわからないときは寄り添ってくれて、疲れた心には癒しを与えてくれるんやぞ?




こんなに腹が立つのは、「読書や哲学は尊敬されてしかるべき」と言う意識があるからだろうか。
これが読書じゃなくて勉強だったら陰キャレッテルにするだろうか!?
しないでしょ!!!!

図書館に向かう子供たちが「陰キャ」「地味」という一言で片付けられるのは心の底から我慢ならない。

このコメンテーターたちは日本を滅ぼしたいのかな?
(またものすごい極論に持ってきた)

誰がこのシナリオを書いたのか知らんが、作った奴、お前なんかカルト宗教かトンデモ医療にハマって破滅してしまえ!
(呪いかたが微妙)



わたし「ちょっと文句いいすぎだな」
なご助「ぐちはストレス解消になる」
わたし「ありがとうよ」
なご助「お母さんがめんどくさい奴やろ」

またぐうの音も出ない。




と思ったらこちらのツイートが流れてきて心から拍手を送ったのだった。




そう!そういうことが言いたかったんだよわたしは!!
それだよ!!

本を読むのはかっこいいことなんだよ!!!!




書籍の本だな【広告】




>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ




スポンサーサイト



タイムライン

ad