いまさらの東京ラブストーリー





Amazonは最近ダメダメなので、動画サービスを使うならネットフリックスが断然おすすめなのだが、何せうちはすごくAmazonを使う家。
なので配送特典を考えると入ってやってもいい、という感じで入っている。

ネットフリックス、登録してないけどしたい...。
オリジナルドラマもとても評判がいい。

そんな「ねえいいだろ~見捨てないでおくれよ~荷物運ぶからさ~」な感じのダメ男くんAmazonプライムだが、今日見たら「東京ラブストーリー」の配信をはじめおった。

白状すると実はわたし、東京ラブストーリーを見ていない。
そんな奴存在するのか!と言われそうだが…。
わたしはその頃は1に図書館、2に図書館、34がなくて5に映画という生活を送っていまして…。
あっゲームもやってたかもしれない。
洋画ばっかり見ていた。

たぶん令和版は見ない…と思うのだが、これはちょっと、見てみよう!

東京ラブストーリー(Amazonプライム)

四国から上京してきたサラリーマンの完治(織田裕二)と同僚女性(鈴木保奈美)、完治の高校時代親友でプレイボーイの医学生(江口洋介)、同じく2人の親友であり完治が長年憧れていた女性(有森也実)の恋愛を描いた連続トレンディドラマ ©柴門ふみ・小学館/フジテレビ



・ストーリーと、だれがだれとくっつくのかは知っている。
・ダイジェスト版を見たことがあるのだが、あまりピンとこなかった。
・再放送も見ていないので本当はじめて
・漫画を読んだこともあるのだが、あまりピンとこなかった。
・曲単体は大好きでよくリピートして聞いていたが、ドラマと結びついていない。

で、1話…。
ほほう、面白い!

青春や思い出とはまったく別であの頃の肩パッドの服装やワンレン、当時から好きじゃなかった…。
(最近の人の方がオシャレだと思うし髪型も好き)

風俗よりも人間模様と脚本に注目。
脚本、よく出来てる!
臭い台詞もあるけど!

でもこれ、私が好きじゃないノリだ…。
「当時のリア充」ノリ。

あの男女男の三人でキャッキャウフフやってる感じとか、まったく好きじゃない。
グループでいてワーワーするノリもほんと苦手。
つまんないから唐突に本とか読み始めて場を乱すか場を離れるタイプ。
もしくは何かについて深く議論できる一人を捕まえて論争をはじめちゃう。

その三人に突撃する爆弾娘のリカ、これはなかなかキャラとしてよい。

漫画だとピンときてなかった。
ガチャガチャしてうるさく、上司と不倫してるし、何がしたいのか自分でもよくわかってないタイプだなとしか…。

鈴木保奈美(の若い頃)だと、色っぽくて肌がきれいで仕事頑張っててかわいい。

「不倫してるし、何がしたいのか自分でもよくわかってないタイプ」なのは同じだとしても、刹那的で明るくて何をしでかすかわからない所が魅力、というのはこの鈴木保奈美のキャラあってのものだな。

タイミングを次から次へとすれ違わせて、そこはほんとによく考えられてて絶妙だと思った。
しかしストーリーを知ってるから思うことだけど、さとみはほんとに悪い女やな!!
だがしかし、リカも上司とデキてるという褒められない属性を持ってるから、さとみを嫌えないという。
絶妙に考えられているな!

江口洋介がこの頃出てきたとき、ちょうどドラゴンボールでは人造人間編が出てきた頃で、17号の容姿が江口洋介だと言われていたものです。
わたしも17号は好きだった。(江口洋介じゃないんかーい!)

これはどうなるかすごく気になる!
1話ずつ見ていく楽しみが出来た。

ものすごーーーーく今更ですけども。


東京ラブストーリー感想まとめ


東京ラブストーリー(1) (ビッグコミックス) Kindle版 柴門ふみ (著)




>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ




スポンサーサイト



タイムライン

ad