「麒麟がくる」#2-1 感想【大河ドラマ】





会社にはれきじょが二人いる。
真面目な方と明るい方。

真面目な方のれきじょは前ブログにも何度か登場しているツンデレちゃん。
長年の大河ファンのツンデレちゃんはやはり言っていた。
「言葉づかい!」
それ、前から言っていたなあ~。

「色合い、言葉づかい、鉄砲を持ってとぶコミカルな漫画っぽさ、だけど仕方ない…。昔とは違うんだから。また視聴率がなんて言われちゃうからそこは我慢して見てる。それにしては見れる。まあ、今のところいいんじゃない!?」

聞いていると、ツンデレちゃんとご主人もやはりTwitterを追いつつ楽しんでいるようだ。
みんなでワイワイ言いながら見る盛り上がりはTwitterの醍醐味だ!




大河「麒麟がくる」 第二回目「道三の罠」 ネタバレ感想 1


ここからネタバレです!

>>「麒麟がくる」感想記事まとめ



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇



いきなり水をはねかえすカメラワークがすごくよい。
今回、戦闘シーンとカメラのよさ、時代考証をしっかりしてる感がめっちゃ良かった!

だんな「稲葉山城~井ノ口~ぎふ~!!(興奮)」

タイトルロール

「麒麟がくる」の一話目にして「麒麟は来ない」と言いきった光秀。
お前が!お前がぁ!
お前が麒麟なんだよぉ~~~!


今頃気付いたが、タイトルが明智光秀じゃなくて、「明智十兵衛光秀」になってるのが胸熱。
一回目は気が付かなかった。

森の中で討たれたから森の中の描写なのかなあ。悲しいな。
麒麟は森から現れ、森に消えるのか…って書いてて涙。

大河ドラマが底力見せてきた。
録画ではあるけど、今葵三代をやっててすごく良いのだがひけを取らないぞ?

どやどやと侍たちが出てきた稲葉山城の廊下が、きゅっ!きゅっ!と鳴ってる。
鴬張りか!?素敵。

道三がくっている数珠は1話で出たあの数珠なのかな。

孫氏がわからないおじうえとわかる光秀。
きょとんとしてるおじうえが可愛い。

わたし「鉄砲はもっと重かったはずなんて言われてるけど、十兵衛はきっとすごい腕力なんだよ」
だんな「道三なんて片手で持ち上げてますよほら」
わたし「…」

ミッション二つクリア!…と思ったら道三、けちだった。
頑張ってマムシっぽくしてあるな一応。でもイケメンは隠しきれない。

帰蝶でたーーー!
今回は最初から出る。目で邪魔するなと知らせる帰蝶。

めっっっっちゃくちゃかわいい。
すごい好き!
お兄ちゃんにはあんなに親し気なのに、従妹のこっちにはなんでこんなに堅苦しいのか?
十兵衛が最後ににこっと笑顔を見せる所に、たぶん帰蝶はときめいたと思う。
私はときめいた。

わたし「十兵衛がかぶとかぶってる!明智光秀のかぶと(伝承)って地味かぶと何だよね」
だんな「この頃かぶとの形が変わってきてるから…(すごく長い)…云々…こういう風に変わってきて…(すごく長い)云々…」

借金返済に必死になる十兵衛可愛い!

だんな「侍大将の首二つなんて取れるわけないだろぉ~~!」
わたし「でもミッションだから頑張ってやらないと…」
だんな「ほらここで、かぶとをかぶってるっていう描写が…(すごく長い)…云々…室町幕府時代から…(すごく長い)」

私服が緑で鎧が青なのきれいだなー。
こうしてみると、斎藤方の旗かっこいい。黒地に波が立つ。

城を上から見渡すシーンCGなのかな。

織田の旗はまっ黄色だ。
破城槌を下から!
カメラアングルがほんとにすごい今回映像がすごい。

戦闘シーンが迫力満点。
わたし「今回力を入れて作ってるじゃないですか~~!」
だんな「斎藤道三ていうのは違和感あるな…ながいのりひで...長井規秀て呼んで欲しいな…」

歴史垢のこだわりが今回はひどい。
そんなの誰にわかるというんだ。

だんな「道三はだって出家してからの名前なんだ!そしてこの時代の…鎧はこう…(とても長い)農民は着てなかったはず。半農だから。鎧は着てたり着てなかったりというのをよく表現してるな」

なんとなく近くて生々しくて臨場感がある。

ミッション1鉄砲、ミッション2医者に続き、借金返済ミッションわかりやすい。

長谷川博己版戦国無双!

ご注進される道三、音が急に消えるのよいわ。

だんな「稲葉良通がでた。稲葉一鉄だー!」

冷たい非人間(&けち)な感じを下から見上げる、複雑な思いを抱いているフラグの義龍!


>>「麒麟がくる」感想 2-2に続く。

>>「麒麟がくる」感想記事まとめ

書籍の本だな【広告】
熱風ケミストリーガルガンチュア―ガルガンチュアとパンタグリュエル



>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ






スポンサーサイト



タイムライン

ad