【大河ドラマ】「麒麟がくる」感想記事まとめ






基本的にすべてネタバレです!

【大河ドラマ】「麒麟がくる」感想

第一話 「光秀、西へ」
#1-1 (1月20日放映)
#1-2 (1月20日放映)

第二話 「道三の罠」
#2-1 (1月26日放映)
#2-2 (1月26日放映)

第三話 「美濃の国」
#3-1 (2月2日放映)
#3-2 (2月2日放映)


第四話 「尾張潜入指令」
#4-1 (2月9日放映)
#4-2 (2月9日放映)


第五話 「伊平次を探せ」
#5-1 (2月17日放映)
#5-2 (2月17日放映)
#5-3(おまけ) (2月17日放映)


第六話 「三好長慶襲撃計画」
#6 (2月23日放映)


第七話 「帰蝶の願い」
#7 (3月1日放映)


第八話 「同盟のゆくえ」
#8-1 (3月8日放映)
#8-2 (3月8日放映)


第九話を前にしての考察
#8-3 (考察)


第九話 「信長の失敗」
#9-1 (3月15日放映)
#9-2 (3月15日放映)


第十話 「ひとりぼっちの若君」
#10 (3月23日放映)


第十一話 「将軍の涙」
#11 (3月29日放映)




おまけ

蜂須賀小六と歴史に対する偏った知識について(note)

川口春奈かぁ~(功名が辻の信長・帰蝶・光秀三角関係について)



>>Twitter(@mwagtail30
>>細々やってるHP
>>note
>>児童書おすすめブログ
>>なろうのマイページ

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ





スポンサーサイト



タイムライン

ad