• 沖田×華さんは最近、色んな意味で大注目の作家さん。・・・だと思っている。この人の作品はどれもいい。とてもいい。「透明なゆりかご (1) 産婦人科医院看護師見習い日記」作者: 沖田×華出版社: 講談社レーベル: Kiss看護師の弓(ゆみ)は、急逝した彼氏の元嫁の娘・コトハと同居生活をすることに……。子供嫌いの彼女だが、コトハと交流することによって徐々に変化がおとずれる。消失の先にある希望とは――。最異端作家・沖田×華... 続きを読む
  • 最近プロメアに頭が侵食されすぎていて反省している。だが私はガロリオやリオガロには落ちないぞ…。リオは男としてかっこいいから好きだから。単推しで。巷にリオガロがあふれかえりすぎて、検索した人が「なんだ萌え映画か…」と見るのをやめたりしないことを願っている。そーゆーのじゃないから!ぜんぜん、そんな心配ないから。大丈夫だから!!そんなプロメアな頭をまたガンダムに押し戻してきたマツコとの対談!もう頭が爆発し... 続きを読む
  • 先日は「漂流教室」をご紹介したが、次は「イアラ」について感想書きたいと思う。また楳図かずおかよ~!と思わずにお付き合い下さい。やはり力がある漫画なのは間違いない。ほんのちょっと冒頭を立ち読みしただけでぐいぐい引きつけられ、続きが気になって仕方なくなる。さて、「イアラ」は「漂流教室」より先に読んでエッ?となったというのも、「うしおととら 1巻」!と思ったから。これは、奈良時代の大仏作成から話がはじま... 続きを読む
  • 「鑑定も出来ますが、望みますか。キットを送りますよ」 国際電話の受話器の先にいる相手は一瞬、黙った。弟とやらとはパソコン越しに文字のやりとりをしたが、電話で直接、話を持ってきたのはこの伯母と名乗る女の方だった。『正直なことを言うとね。妹のことは私もよくわかんないの。私も深入りしたくないから、あまり詳しく聞かなかったし』 居心地の悪い沈黙が過ぎた後に、子供のおばとやらは、機関銃のようにまくしたてはじ... 続きを読む
  • >>現在エンタメから縁遠くなっている私がプロメアを観に行くまで 1>>現在エンタメから縁遠くなっている私がプロメアを観に行くまで 2>>プロメア感想1 プロメアのすすめ!(ネタバレあまりない)>>プロメア感想2  雑感 前に「プロメア感想1」に書いた、プロメアとはわたしたちだ!!という主張を前提に考察を展開してみる。(一見、なにかえらそーな事書いてるようだけど基本すんげーてきとーな書き散らしですからあまり... 続きを読む
  • >>現在エンタメから縁遠くなっている私がプロメアを観に行くまで 1>>現在エンタメから縁遠くなっている私がプロメアを観に行くまで 2>>プロメアのすすめ!(ネタバレあまりない)二回目を見に行ってから上の子のグッジョブによって入手したプロメアのサントラを聞いていた。んんん~???「上の子―――――!!!!」「なんだよ…」「何か足りない!これ入ってない曲があるよね」「ないよ」「あるよ!!」「ないって」「タララ、タ... 続きを読む
  •  もう少し飲もうと引き止める友人たちを振り払って彼は一足先に家に帰った。封筒と葉書が届いていた。 日本からだ。しっかりした緩衝材入りのA4封筒の暑さ、宛名を詳細に見るより先に内容を察して破ろうとする動きを止めた。 新しい弟の調査書だろう。 デジタルデータでいいと言うのに、社内ルールだとか個人情報だからって、こんな分厚い資料を海外に送る方が無用心だと思わないのか。彼はバッグと新聞と葉書を脇に挟んだま... 続きを読む
  • 前情報を出したくないどうしようかな~とも思っていたが、あまり激しくネタバレしない程度にゆるっと感想を書いてみたいと思う。(noteにも公開したが、拡散したいのでこっちにも投稿する)あまり記事だぶらないようにしようと思ってたけど。この記事上げたかったけど遅れた!!もう上映期間短いよ!!みんな見に行こう!見に行って!>>プロメア公式サイトこちら本当にすごく面白いので、何も前情報を入れずに行ってほしい。現在エン... 続きを読む
  •  わかっている。これから直面する一幕が怖いのだ。迎えに来ているはずの人たち、兄であるかもしれないし、ないかもしれない者がそこにいる。 待たせちゃったかな。待ってないかも。いらいらさせてたらどうしよう。『そのまままっすぐ来れば分かるはずです。難しい空港ではありません。人の流れに添ってそのまま歩いて来て下さい』 短いけれど丁寧な文面が、気さくな調子であるよりもありがたいと思っていた。 迎えの車や飛行機... 続きを読む
  • >>昨日の続き私「あのメンバーの映画の音楽なら良いのはわかってるから私も欲しい。だから金はしまいなさい。そしてその出し方は~うんたらかんたら(説教)」今思えば、どうしてレコード店に買いにやらなかったのか痛恨の極み。自分が行かなくなってるから思い浮かばなかった。上の子も、どこでCDが買えるか知らない感ある。いい勉強になったのに。届いた時の喜びっぷりは半端なかった。「だって澤野だよ?澤野弘之なんだぜ!?キ... 続きを読む
  • プロメア観てきた!!!!長くなりますが題名どおり「現在すべてのエンタメから縁遠くなっている私がプロメアを観に行くまで」ざっくりとした紹介や、順序立ててわかりすいレビューなんて何のその。あくまで好き勝手な自分がたりが私の流儀!行くまでなので、本編の感想はほんのちょびっとです。ネタバレ魔のわたしだがこれはネタバレ出来ない。観て欲しい!!古くて申し訳ないが、ジョナサン先生曰く「燃え尽きるほどヒート」を地... 続きを読む
  •  まどろみから醒めて窓を開け、少女は声を上げた。窓の下から、一面の緑が目を刺すほど鮮やかに立ち昇って来る。 所々に撒(ま)き散らされた家が、垣根まではっきり見えるほど、飛行機はみるみる地面に近付いている。 少女はふと手を伸ばしら指で窓を撫(な)でた。ガラスの外側に付着した水滴が凍り、駒かい氷の結晶になっていた。窓の向こうはるかかなたの空から真っ直ぐ地上へ降りる飛行機雲が縦に走る。揺れる翼が斜めを向... 続きを読む
  • 最近読んだ中でも、なかなかの衝撃だった。楳図かずおの「イアラ」と「漂流教室」。今なの?今さら?トラウマの楳図かずお。「まことちゃん」の下ネタを忌避する気持ちが強すぎて、楳図かずお自体食わず嫌いのままずっと来ていた。「おろち」を読んだだけで、一切手を付けなかった。」【ebookjapan】取り扱い冊数60万冊を超える国内最大級の電子書籍販売サービスまずは「漂流教室」漂流教室作者: 楳図かずおレーベル: 小学館出版社... 続きを読む
  • 「こたつに入りてえなあ」「アマゾンで買えば。うちは、置いてるよ」 そこからはブーツの彼女を囲んで、話にも花が咲いた。 ああ、もう楽しくない、と彼は思った。 最近、何も楽しくない。自立してますって顔が、ファッションもセンスもばっちりです、街角情報くまなくチェックしてますポーズが。指先の動き一つにこだわった仕草が。 視界は煙り、議論好き、話し好きの国民性とあって、どこの席からも話し声が絶え間なく轟いて... 続きを読む
  • 実は小説の方は予約投稿で準備しておいて、ずっと放置していた。忙しくてどうにもこうにもなくなった時のために。でももうあっという間に引き出しがなくなった\(^o^)/【ebookjapan】取り扱い冊数60万冊を超える国内最大級の電子書籍販売サービス懐かし漫画だけじゃなくて、最近買ったやつについても語りたい。だが、特徴として、昔なつかしまんがは全部どこか残しておきたいと思う名作なのであって、最近買ったやつは気の迷いそ... 続きを読む
  • 冒頭に宣伝入れとこ。うちは、ebookjapan前提で話してますから。【ebookjapan】取り扱い冊数60万冊を超える国内最大級の電子書籍販売サービス電子書籍はサービスが出はじめた頃から注目していて、あれこれ入れた結果、ebookに落ち着いている。めちゃコミックもRenta!もまんが王国もU-NEXTもキンドルもグーグルブックスも試した。(koboはまだです。すまん楽天)正直、結局お値段はどこも同じようなものなんだよね。定額サービ... 続きを読む
  •  容姿がずば抜けてよくなくても、女たちの『可能性』に入れてもらえるか、もらえないか、の境界線があった。人それぞれと一概に切って捨てられない不思議な線で、髪型、服装、こだわりやクセや、細かなチェックシートにかけられ、空気、という言葉で採点され、取捨選択されていく。「オヤジとは違う。ちゃんと誠実にしてる」「結婚する気ないのに?こっちの価値観に染まりかけてない?」「付き合いの延長に、すぐ結婚て言葉が出て... 続きを読む

タイムライン

ad